現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月21日更新

花嫁より目立ってはだめ!友達の結婚式での服装マナーまとめ

369 views

友達の結婚式に呼ばれたのですが、どのような格好をしてよいかわかりません(大学3年生 女性)


結婚式のようなフォーマルな場面ではいろいろなマナーがあります。
お祝いにふさわしい華やかな服装が基本ですが、花嫁より目立ってはだめ。

突然結婚式に呼ばれても、あわてない為に、最低限知っておきたい服装のマナーをまとめました。

結婚式

①昼の装いと夜の装い



結婚式の行われる時間帯によって、服装は変わってきます。

1 午前中・昼間の装い



【洋装の場合】

女性の場合、ドレスは肌を出さないことが基本です。
長袖のワンピースや、アンサンブル、スーツなども良いでしょう。
色は落ち着いた明るい色のものがいいですが、全部白色は花嫁の色なので避けます。

バッグや靴の色は、合わせると良いでしょう。
バッグは小ぶりで小さいものを。虫類の皮製品は、「殺生」をイメージさせるものなので避けます。
靴は、パンプス。かかとが隠れるものを選びます。サンダル、ミュールはNGです。
アクセサリーも小ぶりでシンプルなものを。イヤリングは垂れるタイプのものは避けましょう。
コサージュは大きいものがベストです。

男性は、基本は、ブラックスーツ、ダークスーツです。
シャツは白が良いでしょう。
ネクタイは白かシルバーグレー、白黒のストライプ。
胸元に礼装用の白いポケットチーフを入れて華やかさを演出しましょう。
女性と同伴の場合、チーフの色を女性のドレスの色と合わせるのも素敵です。
白は基本ですが、最近では、カラーや柄の入ったネクタイも受け入れられているようです。

【和装の場合】

女性は、正装は振袖(未婚者)、留袖(既婚者)となります。
男性は、五つ紋付の長着、羽織、袴が正装とされます。

 

2 夜の装い



女性の場合は、夜は肌の露出を生かした華やかなものを選んでもOKです。
レース、サテン、ラメ入りなど、光沢のあるものは華やかに見せてくれます。
夜の場合、背中や胸のあきぐあいもあまり気にしなくて大丈夫です。
しかし、挙式に参列するときは、夜であってもショールやジャケットを羽織って肩を隠しましょう。

小物類も、光る素材のものを、ドレスに合わせてうまくコーディネートしましょう。
ゴールド、シルバーなどの色も華やかさがあります。
大きめの石、ボリュームのあるデザインのアクセサリーも大丈夫です。
イヤリングも垂れるタイプのものでOKです。

靴は、昼と同じようにミュール・サンダルはNGです。
エナメルなど光沢のある素材のものがいいでしょう。

男性は、基本は昼間の装いと同じで良いでしょう。
タキシードは夜の正装とされていますが、ブラックスーツ、ダークスーツで問題ありません。

和装の場合は、昼も夜も特に区別はありません。

 

③「平服」でと指定されたら



平服は、普段着のことではありません。
女性の場合、カジュアルすぎないアンサンブルや、ツーピーススーツで大丈夫です。
コサージュを付けたり、デザインの凝った服などを選んでも良いでしょう。

男性は、ブラックスーツ、ダークスーツかまいません。

 

いかがでしたか?

結婚式のスタイルも、時代とともに変わってきいています。
最近では、格式張らないカジュアルな結婚式も増えてきました。

どんな式のスタイルかということも、服装を決めるときのポイントとなります。

参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014年12月21日

written

by いんこさん


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop