現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月6日更新

やっぱり無理…?男女の友情が成り立たない理由

686 views

男女の友情はやっぱり成り立たないものなのでしょうか?(大学2年生・女性)


よく、恋人からいい友達へ戻ろう、という話をよく聞きます。

また、長い友達としていることができる、ということもよく言われます。

しかし、これはあまり成り立たないのです。

その理由をご紹介していきます。

 

①恋人になると情がわく



Enjoying time together.

これは一番大きな問題なのかもしれません。

一回恋人となってしまうと、頼られなくてもやってあげたり、2人で動く時間が増えます。

すると、2人で動くことに慣れてしまって、いざ恋人から友達になったときにどこまで介入していいのかわからなくなってしまうのです。

一緒に今まで行っていたところも、友達としてでは適切でなかったりすることも多くなります。

よって、しっかり友達としての線引きが難しくなってしまうのです。

悩みなどを相談しても、結局体の関係となってしまうこともあります。

 

②同じ感情でつき合うのが難しい



男女という関係はまず特殊なため、最初は何でも話せる関係でも、どちらかが男性、女性、つまり異性として意識してしまうことによって本音を話せなかったり遠慮してしまったり、そして相手にいい印象を持ってもらえるように、自分を偽ったりすることもでてきます。

そうなるととても厄介なことになってしまいます。

意識するがゆえに、一緒にいたかったり過剰に依存する可能性も出てきます。

するとどちらかが依存してしまい、対等な関係でなくなってしまうことが多くなります。

そういった関係になると、もうお互いに気安く何でも話せるという関係性を保つのは難しくなってしまいます。

どこか遠慮してしまったり、行き過ぎてしまったりして恋人との関係性がわからなくなってしまうと問題です。

 

③関係性がわからなくなる



Conflict between man and woman sitting on either side of a wall

これも②に近いのですが、あまりにも近くにいすぎて逆にいざ異性としてみるときに、異性としてはとらえられないということもあります。

つまり、一緒にいるといろいろなことが話せるはけ口にはなるけれども、一緒にいてトキメキがなかったり、恋心がわかなくなってしまうという場合が多くなります。

友達なのか、恋人なのかわからなくなってしまうと次へ踏み出せなくなることも多くあります。

しっかり線引きをしておくことが大切になってきそうです。

 

④やきもちや嫉妬の対象となることがある



異性と一緒にいることによって、相手を好いている女性や男性から反感を受ける可能性もあります。

一度反感を受けてしまうと、必然的に嫉妬の対象となり嫌がらせが激化したり、これからもっといざこざに巻き込まれてしまう可能性もあります。

危険になりそうだと感じた時は、身をひいておくのがおすすめです。

あなたがやっていたことを新しい彼女や彼氏が引き継いでくれるはずですから。

相手のことを本当に思っているのであれば、自分が身をひくことによって相手が幸せになれる可能性もあります。

 

いかがでしたか?

男性と女性の友情はなかなか成り立たないのは、やはり異性なので特別な感情がわいてしまうからです。

しっかり関係性をはっきりさせてつき合って行くといいでしょう。

2015年2月6日

written

by さっとんびーむ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop