現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月23日更新

女性向け!彼氏の「忙しい」に打ち勝つ恋愛テクニックまとめ

6122 views

彼氏が「忙しい」ばっかり言って会ってくれません。どうやったらもっと構ってくれるのでしょうか?(大学2年生・女性)


寂しがる女性

就職活動や、新しい勤務先や異動、サークルなどで、

彼から「忙しい」という言葉が多くなってきた。

会えないのは寂しい。

でもそれを伝えてケンカになったり、「重い女」と思われるのもイヤ…。

そんな時、どうしたらいいんだろう?

ちょっとしたテクニックを、こっそりお伝えします。

 

1 理解を示して応援しましょう



これはもう、必須中の必須です!

これなくして、大好きな彼氏との恋愛の継続はありえません!

あなたの寂しい気持ちも分かりますが、彼だって寂しいのは一緒。

それでも優先したいことがあって、あなたを待たせてしまうのは、「あなたなら理解してくれる」「頑張っているところを見せて褒めてもらいたい」そんな気持ちがあるのかもしれないです。

つまり、あなたを信頼している、頑張っているところを認めて欲しいからこそ、言える言葉かもしれません。

「一番大切なのは彼女」。その気持ちが根底にあるかもしれないということを信じましょう。

そして、「忙しい」が多くなってきた彼氏に「そうなんだ!目標や夢があるってカッコいいよね!」「頑張ってね、応援するよ!」と伝えましょう。

きっと彼も気持ちのつかえが降りて、安心するでしょう。

 

2 負担にならない連絡方法や時間帯を確認しておく



応援はしたいけど、疎遠になるのは当然イヤですよね。

但し、「忙しくなる」ということは、以下の変化が伴います。

・生活環境が変わる

・生活のリズムが変わる

そして、男性の方が女性に比べて変化に弱い傾向があるようです。

つまり、彼氏はあなたが思う以上のストレスを感じている可能性もあるんです。

彼氏は「忙しい」状態にストレスを感じながらも、その状態に早く慣れようと一生懸命に黙々と頑張っているかもしれません。

ですので「慣れてきたらでいいからね」という言葉をつけて

・負担にならない連絡方法

・連絡をしても差支えがない時間帯

を確認しておきましょう。

連絡方法は、今まではLINEでよかったかもしれないけど、スマホを見る時間が減りそうなので、パソコンでも見られる別のSNSやメールの方がいい、と使うツールが変わる可能性があることを想定して、確認しておいた方がいいでしょう。

また、忙しくなってストレスが増えたとしても、

 ・通勤や通学の移動している時間帯

 ・帰宅して寝る前のリラックスした時間帯

この時間には気持ちが安定していることが多いそうです。

「連絡をしても差支えがない時間帯」を聞きにくい、彼氏もまだそこまで状況が把握できていない状態の時は、移動している時間帯や、帰宅して家にいることが多い時間帯を確認しておくものいいかもしれません。

 

3 連絡内容に配慮する



スマートフォンを見る女性

彼氏は忙しいので、返信を求める疑問形で終わらせるメール、内容が長いものにならないよう配慮しつつ、「応援しているよ!」ということが分かるものにしましょう。

例えば…

・朝の移動時間:「おはよう!いい天気だね。今日も頑張ってね!」

・昼休み頃:「午前中お疲れさま。お昼ご飯でパワーをつけて、午後も頑張ってね!」

・夜のリラックスしている時間:「今日もお疲れさまでした。暖かくしてたっぷり睡眠取ってね」

など、相手に配慮する内容に留めるといいでしょう。

 

とはいっても、「私のこと、忘れないでね?」と思いますよね。

返信だってしてもらいたいし、彼氏からの連絡だって欲しいですよね。

そんな時は彼氏が思わず返信をしたくなるような工夫をしましょう。

 

4 こちらの近況報告は画像付きで



文字よりも画像を見る方が状況の想像もしやすいですし、彼氏への負担も軽く、近況を伝えることができますよ。

例えば、こんな写真で近況を伝えてみましょう。

 

・ランチ写真を送る



「これ、××くんも好きだったよね?すごく美味しかったよ!今度は、一緒に食べたいなぁ。」

 

・カフェやお菓子の写真



「新商品を買ってみたよ。超美味しかったし、おすすめ!休憩の時に食べてみてね。きっと疲れも癒えるよ。」

 

ポイントは「彼氏が共感できるもの」を選ぶことです。

食べ物だったら彼氏がその食べ物を見た時に、あなたのことを思い出すと思いませんか?

彼氏が好きなお店や、彼氏の生活圏にあるお店のチェーン店に行くといいですよ。

そうすれば、彼氏がその商品を目にすることになる可能性が高く期待ができます。

「この前教えてくれたお菓子、俺も買った!あれ、うまいなー!」という連絡が彼氏の方から来るかもしれないです。

さらに、これらの写真を彼氏に送ろうと思ったら、SNSには「アップしない」でいましょう。

SNSにアップしないことで「彼氏にだけ伝えたい情報」「SNSよりにアップすることより、自分への連絡を優先してくれている」、そんな印象を彼氏に与えることができますよ。

 

5 自撮り写真も活用しちゃいましょう



会えない時間が続いてしまったり、連絡も減ってきたら、思い切って自撮り写真を送りましょう。

「自撮り」とはいえ、顔写真だけが自撮り写真ではありません。

例えば「髪切ったんだよ~」と、友達に背中から写真を撮ってもらう。

「今日はこんな服にしたんだ~」、「ネイルを変えたよ!」と、顔を丸々見せないままでの「変化」を伝えましょう。

自分が知らない彼女が見えてくると「あれ?どうしたんだろう?」と、彼女のことが気になる男性も多いです。

「たまには顔が見たいなぁ」と思い、会う約束を彼氏から求めてくることも期待できますよ。

 

6 自分磨きを忘れずに



e6d94292-cc78-434b-8f3b-d7e36d7534f5

「会えない時間が愛を育てる」とよく言われますよね。

会えない時間に彼氏を「想う」だけではダメなんです。

会えない時間を活用して「会えた時にお互いに楽しく過ごせるように」準備することが大事です。

男性が女性に求めるものは、相反しているように感じるかもしれませんが、「刺激」と「安心感」です。

再会した時に、見た目で「変化」を見せて「あれ?印象が変わったな…」と思わせましょう。

(会う時に備えて、自撮り写真の回数や画像の内容もコントロールしましょう)

メイクの色を変える、服のコーディネートの色合いを変える、組み合わせを変えるなどでも十分です。

大きな変化を意識しなくても、「ちょっとだけ」という変化でもいいのです。

「どこが」変わったと気づかれなくても「何か」変わったと思わせればOKなのです。

さらに、会えない時間には自分の趣味ややりたかったこと、友達との時間などを大事にしましょう。

あなたの気持ちを安定させて、気持ちを充実させるのが目的です。

内面を磨くことで、その輝きは必ず言葉の柔らかさや明るい表情として、外側に出ます。

その言葉の柔らかさや明るい表情、笑顔が彼氏に安心感を与えるのです。

 

忙しい彼氏との嬉しい再会。

久しぶりのデートも楽しくすごぜた。

そんなデートが終わったら、彼氏はまた忙しい日常に戻ります。

その次の再会、そのまた次の再会。

いつでも彼氏に「刺激」と「安心感」を与えることができる彼女は大切にされます。

忙しい日常を送る彼氏の精神的な支えになれれば、彼氏はあなたのためにきっと時間を作ってくれます。

 

忙しい彼氏でも「放っておけない!」「会いたい!」と思えるような女性になりましょう。

忙しい状態の彼氏でも「時間は作れるでしょ?」と責めないことです。

彼氏が「忙しい」と言い出したら、「いい女」になれるチャンスです。

男性は「いい女」を捕まえておきたいものです。

わがままを言わなくても彼氏から連絡が来たり、デートのお誘いがあったり、彼氏の方から動いてくれますよ。

2015年2月23日

written

by 輝凛(きり�%8


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop