現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月3日更新

どうしよう?道端で車がパンクした場合の対処法

2775 views

今度車で旅行に行くのですが、
もしもタイヤがパンクした場合は、どうしたらよいでしょうか?(大学2年・男性)

 


走行中にタイヤがパンクした経験はありますか?

パンクした経験がある方はおわかりになると思いますが、

タイヤがパンクすると車体がふらつきハンドルが取られて、

非常に危険な状態になります。

まず、乗車前点検!

しかし、それでもパンクしてしまった場合に、

焦らず安全に行動出来るように、事前に対処法をおさらいしましょう。

パンクしたタイヤ

 

 

1エンジンブレーキで速度を落とす。



破裂音がしたり、ハンドルが取られたりするなど、

タイヤがパンクしたと気づいた場合には、急ブレーキはかけずに

ハンドルをしっかり握って、ハザードを点灯させながら、エンジンブレーキで速度を落としましょう。

そして、他の車やバイクの交通の妨げにならないように、路肩などの安全な場所に停止させましょう。

特に走行速度が速い場合には、車の挙動変化も大きいので、より慎重に操作を行って下さい。

なお、高速道路の路肩はとても危険ですので、走行が可能な状態であれば、

ハザードを点灯しながら、ゆっくりでもパーキングエリアやサービスエリア、安全地帯まで移動しましょう。

 

 

2三角停止表示板をセットする



車を安全な場所に停止させたら、ハザードは点灯させたまま、

周囲の安全を確認しながら降車します。

そして、車の20〜30メートル後方に三角停止表示板をセットしましょう。

発煙筒なども効果的ですが、やけどなどしないように注意して取り扱って下さい。

この時点で、タイヤの交換などに自信が無い方は、

ロードサービスを利用するのも一つの対処法です。

 

 

3タイヤの修理



周囲の安全を確認し、平らな場所でスペースがある場合は、

タイヤ交換を行うことが出来ます。

ジャッキを使うため坂道では危険なので、必ず平らな場所で行いましょう。

車内の応急キットの中に、ジャッキ・バー・レンチ、

 

そしてスペアタイヤがある事を確認したら、レンチを使ってホイールのねじを緩めます。そして、車のジャッキを当てて軽く持ち上げます。

ジャッキを使うので、必ず平らな場所で行って下さい。

タイヤを外したら、万が一ジャッキが外れた時に備えて、外したタイヤを車体の下に置きます。

スペアタイヤをつけて、レンチでねじをしっかり締めます。

これら一連の作業は慣れていないと難しい事もあるので、動画などであらかじめ確認しておくと良いでしょう。

これで安心!JAFが教えるタイヤ交換の方法→https://www.youtube.com/watch?v=Dk3NfOjhYow









 

4速やかにガソリンスタンドやタイヤ専門店へ



無事に応急処置が出来た場合でも、長距離走行や高速運転は、とても危険です。

速やかにガソリンスタンドやタイヤ専門店など、整備のプロにタイヤの状態を確認してもらいましょう。

走行中のタイヤのパンクはとても危険です。

日頃からのガソリンを入れる際に、タイヤの空気圧などの確認をして整備をしましょう。

また乗車前にタイヤの溝が減っていないか、劣化していないか、チェックしておく事も重要です。

一番の注意点は、事故を起こさないために、焦らずにゆっくり車を移動させる事。

そして、車外に出るときは後続車に十分注意して身の安全を確保する事が大切です。

 

 

 

 

 













 

2014年12月3日

written

by ピンクダイ�%8


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop