現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月3日更新

【海外旅行】スーツケースで行くべき国・バックパックで行くべき国まとめ

534 views

卒業旅行で海外に行こうと思うのですが、スーツケースとバックパックどっちでいったらいいでしょうか?(大学3年・男性)


 

最近旅行に行っていないからどこかに行きたいなー。

って思っているあなたのために。

いくつか面白いお話をご用意いたしました。

どこの国に行くのか、何日くらい滞在するのか、何を買おうか考えたり。

何を見ようか想像膨らませているうちに、あたかもその国に旅行しているような気分になりますよね。

ここでは、旅行に行く前に準備するときの持ち物。

大切な入れ物についてのお話をいくつかご紹介します。

 

旅行に持ち運ぶときに便利な、肩に担ぐタイプのバックパックか。

それともビジネスライクなスーツケースを選ぶか、迷ってしまう時がありませんか?



そんなときのために幾つかのヒントになるお話です。

旅行者

空港からまっすぐホテルに向かう時。



重たい荷物を担がないで、運ぶことができるスーツケースは、大変便利です。

片手で、軽々とポーターに渡せば、力を使わずに旅行ができるからです。

スーツケースの場合はその国の道路事情や交通状況が大変影響してくることでしょう。

ヨーロッパ諸国の中でも石造りの街並みや歴史を感じさせる国。

その中でドイツやフランス、イタリアやオーストリア。

その他にもクロアチアやフィンランドなど伝統ある街並。

石畳の道が多くスーツケースを持って歩くには少し体が痛いでしょう。

空港からまっすぐ、タクシーに乗ってホテルまで行くのであれば、トップレベルに便利です。

雨が多くて歩き回ることを考えないのであれば。

こういった国では、スーツケースがあると使いやすいでしょう。

 

バスや鉄道に多く乗る旅。



この場合は荷物の出し入れが頻繁にあることを考える。

持ち運びやすい、バックパックがあることが望ましいですね。

南米大陸やアフリカなどの乾いた土地等は、砂場が多く。

また岩だらけの場所等を歩いていかなければならないこともあります。

そういった時にスーツケースではとても不便を感じることでしょう。

バックパックがあれば、チリの山々や、アルゼンチンの氷山地帯。

乾いた風が吹き抜けるメキシコの高原などは。

バックパックの中に、テントとお水と少しの食料が入っていれば他には何も必要ないでしょう。

こうした国々へ旅行するときの、バックパックの最大のメリットは。

どこにでも持っていけるということでしょう。

 

 

 

スーツケースがあると便利な国の1つ。



アジア諸国が挙げられるでしょう。

空港からは舗装された道が続き安易に鉄道やタクシーにアクセスできるからです。

特に中国や韓国またタイ、インドネシアなど巨大なmega cityを抱えた国などでは、ほとんど手ぶらで出歩くことが可能です。

そのためホテルまでのアクセスが徒歩以外の移動ならば、スーツケースが大変便利です。

こうした国々が移動するのにあまり値段もかからず。

またビジネスで訪れる人たちが多いためにスーツケース移動がかなり楽な力を手段となっています。

 

少し前から私たちの旅のスタイルは多様化しさらに細分化されています。



もっと自由な旅行ができるようになった現在では、私たちの旅のスタイルも様々になってきました。

特にホテルに留まらなければいけないといった制約も受けずに。

旅行先で自由に宿泊し施設を選ぶことが、インターネットなどのサイトを通して可能になってきているからです。

例えばそこは、コンチネンタルホテルや高級ホテルではなく誰かの家の1室だったり。

また、ずっと使われていないお城のひと部屋だったり。

ビジネスマンたちが使うビジネスオフィスの1室を貸してもらったり。

海沿いにあるコテージでの一晩になるかもしれません。

そういった時にスーツケースよりもバックパックの方がより気軽に旅を楽しめるスタイルになるでしょう。

 

より高度な技術の発達により



私たちは今まで誰も足を踏み入れたことがない、未開拓の土地へも旅行することが可能になりました。

ブラジルにあるアマゾンの奥地マナウスや、ガラパゴス諸島やモルディブなど。

今まではなかなか訪れることができなかった土地へのアクセスも簡単になってきています。

そういったプチ旅行するときは必ずしもバックパックよりもスーツケースの方が良い場合があります。

何故かと言うとそういった国々ではホテルに一旦荷物を置いてから。

デイバックなどを持ってツアーに参加することが多くなるから。

自由に歩き回る夜の行動範囲が広がるからですガイド付きのツアーや。

体験ツアーなどで旅の面白さがある許すを広がるでしょう。

 

こういった事を参考にすると、自分がどこに行きたいのか、そして行った先で何を見たいのか。



そんな事から考えていくと持ち物の準備ももっと楽しくまた効率の良いものになっていくでしょう。

いかがでしたでしょうか?ここで紹介したの世界のほんの1部の国々ですが。

まだまだ、私たちのおとずれたことがないような、遠くの国々が存在している中。

スーツケースでもバックパックでもどちらにしても。

世界はいつでも、あなたのことを待っている事でしょう。
このようなことを踏まえて、ここで紹介しました話が。

あなたの旅行の手伝いになれば、何よりだと思っています。

 

2015年2月3日

written

by johnmoore0125


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop