現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月10日更新

【女性用】失敗しないドライヤーの正しい選び方&使い方

534 views

一体全体、ドライヤーってどうやって選べば良いんでしょうか?(大学2年生・女性)


ドライヤー選び

毎日のスタイリングに欠かせないドライヤー。

たくさんの種類があってどれを選んだら良いか迷いますよね!

デザインだけで選んで失敗したって経験はありませんか?

さらに、ただ乾かすだけの使い方をしていませんか?

今回は正しいドライヤーの選び方と使い方をご紹介します。

 

ドライヤーの正しい選び方



風量で選ぶ



みなさん一番気にする部分だと思いますが、早く乾かすために大事なのが風量ですよね。

風量が大きければ早く乾かすことが出来るので、髪へのダメージも少なくて済みますよね。

早く乾かすことを重視するのであれば大風量のタイプを選ぶと良いでしょう。

 

低音タイプを選ぶ



早く乾かすために大風量タイプをおすすめしましたが、実は風量が強いほど音が大きい物が多いのです。

夜遅くに使うことが多い方や音が気になると言う方は出来るだけ音の静かなタイプを選ぶと良いでしょう。

今はお店でも静音タイプかどうかの表示があるので参考にして選んでみてくださいね。

 

付加機能で選ぶ



ドライヤーにはメーカーによってさまざまな付加機能が付いていますよね。

マイナスイオン、ナノイオン、スチームなどいろいろありますが、乾かすことプラス髪にマイナスイオンを発生させて潤いを与えたり、静電気の発生を抑えたり出来ます。

どんな機能が欲しいのかで選ぶことも重要ですね。

 

握りやすさ、サイズ、重量で選ぶ



風量や熱量が大きい物を選ぶとどうしても重たくなってしまいがちですが、毎日使う物ですし、片手で使う物なので出来れば軽い物がいいと思います。

グリップ部分も握りやすく、左右に動かしやすい物を選ぶと疲れなくていいですよ!

 

ドライヤーの正しい使い方



ドライヤーの使い方

しっかりタオルドライ



ドライヤーの基本は髪を乾かすことですよね。

それをする前の大事な事がタオルドライをする事です。

洗髪後にしっかりと水分を拭き取り、水分を最小限にした状態で乾かすことで、髪へのダメージも少なくなり、早く乾かすことが出来ますよ。

濡れたままで乾かすなんて絶対にしないでくださいね!

 

髪から20㎝ほど離す



乾かす時に早く乾かそうとしてドライヤーを近づけて使っている方多いのでないでしょうか?

実は絶対にやってはいけないことの1つなんです。

近づけることで髪に熱が多く伝わってしまい、髪が焦げてしまいます。

”焦がして嫌な臭いがした”という経験をした方もいるのではないでしょうか?

必ず、髪から20㎝ほど離して髪の根本の部分から毛先へと順に乾かすようにしましょう。

 

左右に振りながら乾かす



温かい風を同じ場所にずっと当てているだけではなかなか乾かないですし、時間もかかり効率が悪いですよね。

手首を上手に使いながら、左右に振って乾かすことで全体に風が当たり早く乾かすことが出来ます。

さらに、頭皮が乾燥しすぎるのも防ぐことが出来ますよ!

 

仕上げは冷風を使って



ドライヤーには必ず冷風機能がついていますよね。

みなさん使っていますか?

温風で髪を乾かした後に冷風を当てることで髪を引き締めてつやを与えてくれるんです。

 

 

いかかでしたか?

ドライヤー選びはどんな機能が付いているか?何を重視するかで変わってきますよね。

選ぶ時は事前にお店でのチェックも忘れずに行ってくださいね。

使い方に関しては意外と間違っていたと言う方もいたのではないでしょうか?

正しい使い方をしてキレイな髪を維持してくださいね。

 

2014年12月10日

written

by tomomi


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop