現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月3日更新

10分でできる!簡単全身ストレッチ♡

443 views

体の筋肉が固く、基礎代謝が低いと言われたので今簡単なストレッチを探しています。毎日短時間で継続できるストレッチはありませんか?(大学2年生・女性)


10分でできるストレッチをする女性

【ストレッチ】と聞くと、どのような印象をお持ちでしょうか?

よくお聞きするのが、いわゆる「柔軟体操」のイメージが強く「私は、体がかたいから無理」というご意見です。

しかしそれは少し異なった認識なのです。

「ストレッチ」は筋肉を緩めてあげることです。

筋肉を緩めてあげるには、血流を良くすることが必須です。

常に体は「無意識」のうちに力が入って動いてくれています。

「肩こり」の症状もその一例です。

いつも肩に力が入っている、と感じていますか?おそらく感じないまま生活されていると思います。

そのため、ストレッチの時間は「意識的」に力を抜いてあげましょう。

難しく考えず、まずは「リラックス」することを忘れずに。「リラックス」する気持ちから【ストレッチ】は始まります。

あなたにとって「リラックス」できる空間を作ってみましょう。

好きな音楽をかけたり、アロマをたいたりと何でも良いので自分に優しくなれる空間づくりを考えてみてくださいね。

それでは始めてみましょう。

 

①仰向けになる



仰向けの状態になり、大の字に寝ます。まず、その体勢で深呼吸してみて下さい。

足を体育座りの形にして左右にゴロゴロ。

それだけで「骨盤」が楽になります。その後、「足」を伸ばしてブラブラとリラックス・・・自然と眠気に誘われるかもしれません。

次に「手・腕」部分に移ります。

仰向けの状態で両手を上に伸ばして数秒キープし、脱力・・・それを数回繰り返します。

そして肩から大きく左右順番に回してください。

心地良い、と感じる範囲で大丈夫です。そこであと少し頑張りましょう!

 

②座った姿勢になる



次に楽な姿勢で座ります。

あぐらをかいたり、両足の裏を合わせて座ったり自由な楽な体勢でかまいませんが、姿勢は正しましょう!

まずは「首」です。首は頭を支えてくれています。「頭」は、とても重たい部位です。

そう考えると、「首」に負担が大きくかかっていることがわかると思います。大切に動かしてみましょう!

首を左右にゆっくりと数回、回します。そして頭の後ろで手を組み、上下にゆっくりと動かします。

曲げ伸ばし効果もあり、血行も良くなります。代謝も上がります。この動きはPCやスマホ疲れの「肩」にも効果的です。

その流れで「手・腕」部に移ります。まずは肩の力を抜き上下に動かします。そして回します。

この時のポイントです。それは「肩甲骨」から回すことです。

「手・腕」は肩から始まっているのではなく「肩甲骨」からが「手」だと認識してくださいね。この意識を持つことで、より大きな効果が得られます。

次に腕を回しましょう。先に肩を回したことでより大きく腕を回すことが可能になります。

最後に正座の体勢をとります。(足は崩してもかまいません)そのまま前屈します。

イメージ的には両手を床につけるような形です。これは体の柔軟性も必要になる動きなので無理はしないでくださいね。

 

いかがでしたか?

「血行がよくなる=身体が温まる=より良い睡眠」にもつながります。

身体が温まったことで、全身に身体の可動域も広がるので、再度仰向けになり足をブラブラさせても良いかもしれません。

1日の足の疲れ、ヒールでの歩き疲れ、むくみの解消にもつながります。手も同じです。

ストレッチは痛くない無理のない範囲で、自分の体と心を「リラックス」することを忘れずに行ってくださいね。

繰り返しになりますが、筋肉を緩めてあげることが一番大切なことです。

忙しく時間が限られていればなおさら、「リラックス」できる空間作りを意識してみてください。

ダンスをやっていた私がお勧めします!是非、お試し下さい。

2015年2月3日

written

by mamamamamaichin


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop