現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月6日更新

嬉しさを素直に表現♡デートで2割増しに可愛く見せる方法

5504 views



彼に可愛いと思われる方法ってありますか?(大学2年生 女性)


 

可愛く思われたい女

少しでも「可愛い」と、彼に思われたいですよね。
おしゃれやメイクやダイエットを頑張るのもとても大切!

ですが今回は、気持ちを素直に伝えて「可愛い」をアップさせる方法をご紹介します。
外見も内面も「可愛い」強化です。

ポイントは「嬉しい」を伝えることです。

 

 

「嬉しい」を伝えると可愛く見える?



例えば、あなたが小さな子どもに何かプレゼントをしたとします。

子どもは嬉しさを素直に、表情やしぐさで表現してくれました。
あなたはそれを見て満足感と同時に「可愛い」と感じるのではないでしょうか。
自分が与えたものを相手が喜んでくれると、与えた自分も認められた気がして、喜びを得ます。

その喜びをくれる相手を、「可愛い」と感じます。

これを、「嬉しい」≒「可愛い」の法則と呼びましょう。

この法則をデートにも応用するのです。
あなたが「嬉しい」を表現して、彼に「可愛い」と思わせちゃいましょう。

 

 

「良かった」を集めよう



私たちはどんな時に「嬉しい」と思うのでしょうか。

例えば……
・人に褒められたとき
・試合に勝ったとき
・欲しいものが手に入ったとき
・難しい問題が解けたとき
・目標が達成できたとき

「嬉しい」と感じるシチュエーションはさまざまですね。
しかし、「良かった」と思う結果であることは、共通しています。

「良かった」と思う時に、私たちは「嬉しい」と感じるのですね。

ということは、「良かった」を集めると、「嬉しい」も集まるということです。
では次は、これを彼とのデートに当てはめてみましょう。

 

 

小さな「良かった」を見逃さないで



デート当日、朝目覚めてから、待ち合わせてている彼と落ち合うまでにあった、「良かった」ことをリストアップしてみましょう。

・目覚ましより先に目が覚めた
・朝食のお味噌汁が美味しかった
・アイラインが上手に引けた
・信号が全部青だった
・お天気が良かった

こんな日常の些細な「良かった」で構いません。

 

「良かった」を彼に自慢しよう!



それを彼に自慢しちゃいましょう。
その時ポイント!
自慢の最後は「すごく嬉しい」と付け加えましょう。

・目覚ましより先に目が覚めた。すごく嬉しい
・朝食のお味噌汁が美味しかった。すごく嬉しい
・アイラインが上手に引けた。すごく嬉しい
・信号が全部青だった。すごく嬉しい
・お天気が良かった。すごく嬉しい

小さなことでも、「嬉しい」と表現する人は可愛く思えます。
些細なことを発見して感動できる、純粋な人にも見えますね。

「嬉しい」に大小はないのです。
小さなことでも「嬉しい」とどんどん声に出しましょう。

 

 

彼に会えて「良かった」



彼に関する「良かった」もありませんか?

・彼と出会えた
・彼がデートの約束をしてくれた
・彼が自分と一緒に居てくれる
・彼が出来て、一人ぼっちじゃなくなった

彼に関することだけでもたくさん思いつきますね。
これらにも、同じように「すごく嬉しい」と語尾に付けて、彼に報告しましょう。

・彼と出会えた。すごく嬉しい
・彼がデートの約束をしてくれた。すごく嬉しい
・彼が自分と一緒に居てくれる。すごく嬉しい
・彼が出来て、一人ぼっちじゃなくなった。すごく嬉しい

単純なことに思えるかもしれませんが、「嬉しい」はいくら伝えても構いません。
大きな「嬉しい」も、些細な「嬉しい」も、同じように大切です。
惜しみなく、「嬉しい」を伝えるよう気を付けましょう。

 

 

「ありがとう」と同じように「嬉しい」も伝えよう



「嬉しい」と「感謝」はよく似ています。
「良かった」ことを大切に思い、その気持ちを相手に伝えるからです。
そして、感謝された人も、満足な気持ちになるのも似ています。

どんなに感謝を心の中でしていても、そのままでは相手には伝わりません。
声に出して「ありがとう」と言いますよね。

同じように「嬉しい」も、心の中で思っていても相手には伝わらないのです。
声に出して「嬉しい」と言いましょう。

そして、「ありがとう」と言われて嫌な気持ちにならないように、「嬉しい」も言われて嫌な気持ちになる人もあまりいません。
安心して、積極的に「嬉しい」をめいっぱい伝えましょう。

感謝の言葉に「嬉しい」を添えても良いですね。
「デートに誘ってくれてありがとう。とても嬉しい」と素直な気持ちを表現しましょう。

 

 

照れてしまうなら文字で伝えよう



声に出して、彼に真っ直ぐ「嬉しい」と伝えられるのもいいですが、照れてしまうこともありますね。
だからといって、伝えるのをやめてしまうのは勿体無い話です。

そんなときは、LINEやメールで「嬉しい」と素直な気持ちを送りましょう。
「恥ずかしいからLINEで言います」と断ってから「嬉しい」と書くと、愛しさ倍増です。

照れながらも「嬉しい」と伝えてくれる姿を、彼は可愛く、愛しく思ってくれるはずです。

 

 

さいごに



「嬉しい」と素直に伝えることは、照れてしまったり、気恥ずかしさを感じるかもしれません。
しかし、それを乗り越えて「嬉しい」と言うからこそ、彼も大きな満足感とともに、あなたを「可愛い」と感じるのではないでしょうか。

彼と一緒にデートすること自体を「嬉しい」と感じて、それを伝えましょう。
あなたの可愛さを是非、アップさせてください。


2014年12月6日

written

by banban


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop