現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月17日更新

+10秒で他のヤツと差をつけるメールのコツ

8220 views

好きな子となかなかメールが続きません...

どうしたら続くようになりますか?(大学1年生・男性)


スマホ

好きな人とメールをしているけどいまいち発展しない、、好きな人をもっと知りたいのになかなか聞き出せない、などのお悩みをお持ちの方は少なくないのではないでしょうか?

そこで+10秒時間をかけるだけで他の人と差をつけることができ、優先的に返したくなってしまうメールのコツをご紹介させていただきます。

 

 

・画像を一緒に送ってみる



画像が送られてくるとすぐに見たくなりますよね。
たとえば(今○○にいるよ!すごいいいお店だから今度行こうよ!)などという文面と一緒に画像をプラスすると
お店にも興味がわくし、出かけている時も自分のことを考えてくれているという気持ちになりますよね。
ふだんのちょっとした面白い出来事などを激写したときも会話に困ったら送ってみてもいいかもしれませんね。

 

・恋愛の質問をするときはスタンプも一緒に送ってみよう。



例えばすごく気になるけどすこし恥ずかしくて聞きにくい恋愛の話もスタンプと一緒に送ることで恥ずかしさも和らげることができるし、相手も重くとらえないので答えやすくなりますよね。
どんな人がタイプなのかなどを聞く時もわざと恥ずかしがっているスタンプを選んで送ってみてもいいかもしれません。

 

・褒め言葉のあとに「なんてね」と照れ隠しをいれてみる



例えば相手をかっこいい、可愛いなどと褒めた後になんてねといった感じで照れ隠しで送ってみると積極的すぎずいいかもしれません。
ここで照れ隠しをいれることでよりその褒め言葉が本当に思ってくれていることと相手も思うはずです。
褒められて悪い気をする人はいませんし、そこで照れられるとなんだか可愛く思えてしまいますよね。
また褒められることがたまにあるともっと褒めてもらいたいと思い相手も積極的に連絡を返すようになるでしょう。

照れる

・連絡がこなくなったら様子をみよう



連絡がこなくなってもあせらずすぐにもう一度連絡をいれるのはやめましょう。

追いかけられていると感じると人間は逃げたくなる生き物です。
なのでそんな時は様子をみて、ある程度日にちがたったらいきなり電話をしてみてもいいかもしれません。
「暇だったから電話してみた」などといって他愛もない会話を楽しんでみるのもいいですね。
そしたらそのあとに「電話付き合ってくれてありがとう」と連絡をとれますよね。

 

・しつこすぎない適度なアピールが大切



アピールされすぎると相手もどう対応していいのか分からなくなって徐々に返信が減っていきがちになります。
適度に相手を褒めていたり、適度な距離感を保つことで相手も嫌な気もしないし、あなたとのやりとりを楽しいとおもってくれるはずです。
そこですぐにアタックするのではなくタイミングを見計らったほうがいいですね。
例えば本当に大切なことは電話で伝えたり、ちょっとした褒め言葉はメールで伝えてみてもいいですね。

 

以上が差をつけるメールのコツでしたがいかがだったでしょうか?
会っていない時に相手を知ることで会ったときに親密な関係になる早さは一段と速くなると思います。
ぜひ、いま異性と連絡をとっているあなたは試してみてください。

2014年12月17日

written

by momo-4


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop