現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月19日更新

どこに行ってもモテまくる「いい女」の7つの条件

3866 views







どこに行ってもモテている女の子って、どういう特徴があるのでしょうか。(大学2年生・女性)














景気が不安定で、アルバイトや仕事にいまいち乗れない女子の皆さん、ここらで、自分磨きをして楽しんでみませんか?


そして会社(アルバイト先)の上司や周りの男子達を見返してみませんか?



ここではそんな自分磨きの道である、どこに行ってもモテまくる「いい女」の7つの条件についてお話したいと思います。

モテる女

清潔感が漂う女



まず、どこに行ってもモテまくる「いい女」の条件その一。


「清潔感が漂う女であれ」です。


雰囲気が綺麗で清潔感があると、出会う相手のほうもなんだかすがすがしくなり、気持ちよく接することができるものです。


よく、中学生の頃、清潔な感じがする、かっこいい男性の先生に「おはよう!!」なんて声をかけられるとテンションがあがりませんでしたか?


それと同じです。


清潔感があるひとというのはそういう意味で人気があります。


是非、覚えておきましょう。





自分を押し付けない女



どこに行ってもモテまくる「いい女」の条件その二。


「自分を押し付けない女であれ」です。


女性というものは本来、自分のことが大好きな性質を持っています。


そのため、すぐ自分の話を聞いてくれる人に飛びつきやすい傾向にあります。


しかし、考えてみてください。


それは本当にまっとうなコミュニケーション(会話)でしょうか?


コミュニケーション(会話)とは相手と自分との「やりとり」で行うものです。


ただ、一方的に話すのはコミュニケーション(会話)ではありません。


ですので、そのあたりのマナーを心得ていると、男性から重宝がられ、どこへ行ってもモテまくるでしょう。





ポジティブ思考の女



では、次の条件に参りましょう。


どこに行ってもモテまくる「いい女」の条件その三は「ポジティブ思考の女であれ」です。


前向きに明るく物事を考える女性は男性の「あこがれ」のまとです。


どうしても周り(社会)が暗いとそこで活動している男性も暗くなりがちです。


そうした人からすれば、前向きに明るく物事を考えられる女性は「太陽」です。


暗くネガティブな男性を「助ける」つもりで行動すると、どこへ行ってもモテまくりますよ!





男性を立てられる女



どこに行ってもモテまくる「いい女」の条件その四は「男性を立てられる女であれ」です。


女性は男性と比べて、性質的にひとに頼る傾向が強いとされています。


ですので、会話も自分中心で、知らないうちに相手に呆れられる可能性が高いようです。


そうした女子の性質を乗り越えた、いわば、「教養のある女性」はひとを立てることができます。


例えば、「そこがあなたのいいところよ」なんてさりげなく言えば、相手もほめられたことに喜びますよね。


また男性が困った様子でいる時、「どうぞ」なんてさりげなくお茶を出したりしたらどうでしょう。


そうされた男性はこころが温かくなって、アナタを一目置くようになるでしょう。


こういう女性はどこへ行ってもモテまくります。





笑顔が素敵な女



どこに行ってもモテまくる「いい女」の条件その五は「笑顔が素敵な女であれ」です。


男性社会はどこも、暗いムードがつきものです。


そんな中、男性にあなたがさりげなく、そして素敵に微笑むだけでも、男というのはうれしいものです。


そして、そんな素敵な笑顔を続けていれば、男性に重宝がられることでしょう。


これは容姿がよい・悪いの問題ではなく、素敵な笑顔を作れるということはそのひとの魂(オーラ)がキレイであるといった証なのです。


誰でもそういった人間のキレイな部分は見たいものですよね?


是非、「素敵な笑顔」を作りましょう。





裏表がなく、会話ができる女



次の条件に参ります。


それは「裏表がなく、会話ができる女であれ」です。


社会はいろいろと「駆け引き」といったものが存在します。


しかし、そうした「駆け引き」を嫌がる男性が多いのも事実です。


仕事先との商談やサービスといった「駆け引き」に疲れきっている男性は多く、そうした男性は「駆け引き」のない純粋な(ここでは裏表がないといったほうがよいでしょうか?)付き合い(出会い)を望みます。


ですので、裏表がなく、会話ができるというのはどこに行ってもモテまくる「いい女」の条件にしっかりあてはまります。


素直に生きるって実はすごいことなんですよ?





男性の話を聞き入れられる女



それでは最後の条件です。


それは「男性の話を聞き入れられる女であれ」です。


仕事をしている男性が女性が切り盛りしているスナックやバーに行く傾向があるという話はご存知ですか?


これは昔から続く、「男性の慣わし」といってもよいでしょう。


なぜ、男性はそうした所(スナックやバー)に行くのかといえば、主に、自分のはなしを聞いてくれるからです。


男性というのは話を聞いてくれる異性がそばにいてくれれば、安心する生き物です。


そういった意味で、男性のはなしを聞き入れられる女性というのはどこに行ってもモテまくる「いい女」の条件なのです。






おわりに



どうでしたか?


どこに行ってもモテまくる「いい女」とはすぐにはなれるわけではありませんが、先に述べた条件をしっかりアタマの中に叩き込んでおけば、どこに行ってもモテまくる「いい女」への入り口に入ったといえます。









これを参考にして、是非、どこに行ってもモテまくる「いい女」になっちゃってください。





2014年12月19日

written

by 旅人18


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop