現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月10日更新

今人気のコンパクトカー、おすすめ車種ランキング!

19148 views

今度社会人になるにあたって、車を買う必要があるかもしれません。
そこでコンパクトカーとして人気の車種を教えて下さい(大学4年・男性)


 

ガソリンが高い今、燃費の良いコンパクトカーは人気がありますよね。

今回は数々の車に乗ってきた筆者が、コンパクトカーの中でもおすすめな車種TOP3をご紹介します。

 

1.トヨタ ヴィッツ




画像出典:http://toyota.jp/vitz/003_p_010/concept/grade/

筆者の最初の愛車はヴィッツでした。

ヴィッツは操作性にクセがなく、かなり小回りが効くので、運転に慣れてない人でも大丈夫です。

燃費もかなり良く、小型車の購入を考えている人は軽自動車よりおすすめです。

排気量は1.0L、1.3L、1.5Lと3種類ありますが、1.3Lが燃費と馬力のバランスが抜群です。

1.0Lだと登坂車線があるような長い坂では少し力不足のような感じがあり、1.5Lだと1.0Lのような燃費の良さは発揮できないので、中間の1.3Lが1番バランスが良いでしょう。

また、運転席や助手席周りに収納が多いのも嬉しいポイントです。

ティッシュやお財布、スマホなどを入れておくのに便利ですよ。

Vitzの公式HP:http://toyota.jp/vitz/

 

2.ホンダ フィット




画像出典:http://www.honda.co.jp/Fit/

デザイン的に筆者が1番好きなのはフィットです。

コンパクトな割に、ヴィッツに比べて縦長なので小さく見えないところが良いですよね。

操作性は多少ハンドルにクセがありますが、乗っていれば慣れてしまうので、心配ないでしょう。

フィットには今人気のハイブリッドタイプがあるので、燃費重視の人はハイブリッド車を選ぶと良いかもしれませんが、その分本体価格は上がってしまいます。

ガソリン車で良い人は、1.3Lと1.5Lがありますが、1.3Lで十分な力があるので、1.3Lをおすすめします。

坂道発進のときに後ろに下がってしまうのを抑制する、ヒルスタートアシスト機能がついていたりするのは嬉しいですね。

FITの公式HP:http://www.honda.co.jp/Fit/

 

3.マツダ デミオ




画像出典:http://www.demio.mazda.co.jp/grade/13c.html

日本カー・オブ・ザ・イヤーを獲得し、密かに流行っているデミオ。

ヴィッツやフィットはどちらかと言うと、女性に人気のありそうなかわいい形をしていますが、

デミオは男性に人気のありそうな、ちょっと角ばったカッコ良い形をしています。

デミオにはクリーンディーゼルエンジンを使ったモデルがあるので、ディーゼルエンジンならではの力強い走りと燃費が欲しい人にはおすすめです。

また、コンパクトカーには珍しくMT車のモデルが豊富にあるので、自分でミッションチェンジして走りを楽しみたい人にはありがたい車種になっています。

現在我が家はデミオではありませんが、マツダ車に乗っています。

エンジンが優秀で、なかなか力強い走りをしてくれますよ。

DEMIOの公式HP:http://www.demio.mazda.co.jp/

 

番外編



TOP3にお気に入りの車が見つからなかった人は、こちらもおすすめです。

 

トヨタ bB




画像出典:http://toyota.jp/bb/002_p_014/concept/grade/grade1/

四角ばっていて、ミニバンのような形なので、室内が広いのが特徴です。

ベンチシートでコラムシフトなので、軽自動車から乗り換える人は馴染みやすいかもしれません。

ただ、燃費はあまり期待できないのが残念なところです。

bBの公式HP:http://toyota.jp/bb/

 

日産 ノート




画像出典:http://www2.nissan.co.jp/NOTE/grade_outline.html

車と人を見つけて止まるエマージェンシーブレーキや、上から丸見えアラウンドビューモニターなど、最新テクノロジーを駆使した機能がたくさん付いています。

走りはなかなか滑らかで、エコカーらしく、燃費も良いですよ。

NOTEの公式HP:http://www2.nissan.co.jp/NOTE/

 

いかがでしたでしょうか。

気になるコンパクトカーはありましたか?

最近のコンパクトカーは燃費も良く、意外と力もあって、軽自動車よりもおすすめですよ!

 

2014年12月10日

written

by tamorieeeen


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop