現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月19日更新

冬に大活躍のセーターの毛玉をキレイにとる裏技5選

393 views

こんな寒い冬にはセーターを頻繁に着るのですが、

毛玉が....。どうしたら対処できるでしょうか?(大学3年・男性)


 

寒いこの冬の時期に大活躍してくれるあたたかいセーターですが、

すぐに毛玉ができて困っているなんていう人はいませんか?

乾燥しがちなこの時期は、静電気や摩擦などで毛玉ができやすくなってしまいます。

せっかくのお気に入りのセーターも、毛玉が付いていたら台無しですよね。

みなさんの周りにある身近なもので、セーターの毛玉を取る方法を紹介していきます。

正しいお手入れと、毛玉取りの方法を知って、お気に入りのセーターが毛玉だらけなんてことのないようにしましょう。

セーター

 

○眉毛カット用のはさみで取る!



毛玉を見つけたら、無理にひっぱったりせずに、早めに取り除きましょう。

はさみを使って、生地を痛めないように少しずつ切り取っていきます。

眉毛カット用のはさみは少しカーブしているので、生地を痛めないように切ることができます。

 

○スポンジで取る!



100円ショップなどに売っている、やわらかい面と硬い面のある一般的なスポンジを使います。

硬い方の面を使ってセーターの毛玉の付いている部分を軽くなでると、簡単にとれてしまいます。

スポンジタワシは表面に小さな穴がたくさんあいています。そこに毛玉の細い毛先が入り込むので、

簡単に毛玉を取ることができます。

 

○T字型かみそりで取る!



みなさんの家に一本はあるT字型かみそりで毛玉を取ることができます。

セーターの毛玉のできている部分をかみそりで優しくなでると、毛玉が取れます。

かみそりは皮膚を傷めないようにつくられているので、セーターの生地を傷めずに毛玉だけを取ってくれます。

刃と刃の間に毛玉がつまりやすいので、一枚刃のかみそりがおすすめです。

 

○紙やすりで取る!



目の細かい紙やすりでも毛玉を取ることができます。紙やすりを指に巻き、セーターをなぞると面白いように

毛玉を取ることができます。

目の粗いものだと生地を痛める可能性があるので、目の細かいものを使ってくださいね。

 

○毛玉取りブラシで取る!



毛玉はセーターの毛が一本一本絡まった状態です。髪の毛が絡まるのと同じ状態ですね。

わたしたちが毎日髪の毛をブラッシングするように、セーターも専用の毛玉取りブラシでブラッシングしてあげましょう。

 

 

さいごに



そもそも毛玉の原因とはなんでしょうか?

毛玉は、着用中や洗濯時などの摩擦でできやすくなります。また、使用頻度の高いものは毛玉ができやすいようです。

毛玉を防ぐには、洗濯をする時はきつめのネットにセーターをたたんで入れたり、手洗いをするようにして、摩擦が起きるのを

減らすことが重要です。柔軟材を使うと、繊維表面の摩擦や静電気を抑えてくれ、毛玉ができにくくなります。

洋服用ブラシでブラッシングすると、セーターの毛が整うので、ブラッシングで汚れやほこりを落としてあげるのもいいでしょう。

また、連続で同じ服を着ないことも大切です。毎日同じものを着ていると、生地が痛みやすくなっていますので、

週に二回などと決めて着ると良いかもしれません。

 

この冬は、ぽかぽかのセーターであたたかなファッションを楽しみたいですね。

2014年12月19日

written

by yuka0712


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop