現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月12日更新

京都の絵の具屋さんが作った「胡粉ネイル」がステキと話題♡

893 views

京都にある胡粉ネイルが気になって仕方がないです!(大学2回生・女性)



画像出典 上羽絵惣

創業260年、京都にある日本最古の老舗絵具屋さん上羽絵惣が作った胡粉(ごふん)ネイルって知っていますか?

メディアなどにも取り上げられ、今じわじわと話題になってきているネイルなのです!
今回はそんな魅力いっぱいの胡粉ネイルについてまとめてみました。

 

 そもそも胡粉とは?




画像出典 上羽絵惣

胡粉ネイルはそのものずばり胡粉から作られています。
胡粉とは、ホタテの貝殻を細かくした微粉末から作られる顔料のことです。

胡粉は、日本画や日本人形、神社仏閣の壁画や天井画などにも使われている
日本に古くからある絵具で、これを混色させて淡い色を作ったりします。
胡粉って実はとても歴史があるのです。

絵具以外にも、現代人にもなじみがあるネイルにしてしまう発想がとても素敵ですね!

 

マニキュア独特の刺激臭がしない




画像出典 上羽絵惣

マニキュアといえばあの独特のシンナーのような強い臭いですよね。
それが嫌いで付けないという方もいるほど。

しかし、この胡粉ネイル原料がホタテの貝殻ということや、
一般的なマニキュアのように有機溶剤を使っていないのでマニキュア独特の強い臭いがしないのです。

 

速乾性、通気性に優れている




画像出典 上羽絵惣
カラー「藍」

速乾性があるので、乾く前に触っちゃった!!ということが少なくなります。

おまけにさらっとしていて一般的なマニキュアのような圧迫感がなく、
通気性がいいので軽い付け心地です。

 

マニキュアアレルギーの方や子どもでも使える




画像出典 上羽絵惣

カラー「鮮紅朱」

アレルギーで今まで使えなかった方や子どもでもアレルギーが出ることなく、
安心して使えるという声も多いです。
原料がホタテの貝殻ということで、一般的なマニキュアよりも安心して使えますよ。

 

一般的な除光液が不要




画像出典 上羽絵惣

落としたい時は消毒用のアルコールなどでオフできるので、
爪が傷みやすい除光液は使わなくていいんですよ。

もちろん専用アルコールもあります!

使用者の話では、アルコールを使わずにお湯でもぺろんっと剥がせるという声も!
つまり簡単に落とせるということは剥がれやすいということでもあり、
水仕事やお風呂は注意が必要ですね。

一時的に付けたい時や、爪に負担を掛けずにおしゃれしたい人に向いているのではないでしょうか。

 

アロマネイル




画像出典 上羽絵惣

アロマエッセンス配合の指先から香るネイルもあります!
色は透明なので、気分が落ち込んだ時や、リラックスしたい時など香りを楽しみたい時におすすめですよ。

 

価格




画像出典 上羽絵惣

だいたい1本1,300~1,500円くらいです。

ネットならば胡粉ネイル公式サイトの他、Amazon楽天市場などにもあります。
店舗の場合は京都の本店の他、全国の百貨店、化粧品店、美術館、サロンなど様々なところで購入できますよ。
詳しくは公式サイトをご確認ください。

 

控えめな色がお好きな方も…





画像出典 上羽絵惣

カラー「水桃」

あまり濃い色は苦手…という方にはクリアな色もあります。
「水桃」は自爪に近い色合いなので、爪がきれいだね!って言われそうですね。

クリア色は多少剥がれても目立たないそうですよ。

 



画像出典 上羽絵惣

 

いかがでしたか?

除光液なしで安心して使える胡粉ネイル、普段ネイルをしないという方でも気軽に使いやすいと思いますよ。
是非一度試してみてくださいね。

 

2014年12月12日

written

by momohana


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop