現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月15日更新

最近ときめいてない…あなたに好きな人ができない5つの理由

1235 views

好きな人がいないのが悩みです…(大学3年生・女性)


 

Pretty girl holding paper with red heart drawing

 

もうすぐ、クリスマスなのに、全然ときめかない。なんで、好きな人ができないのだろうと悩んでいませんか?
本当は好きな人が欲しいのに、好きな人ができない5つの理由をあげてみました。

 

1.出会いがない



あなたは「好きな人いないの?」と聞かれたときに、「出会いがない」と答えていませんか?
そして、出会いがないことの理由として、以下のことを言ってませんか?

 

時間がない



時間がないから、出会いがない。忙しいから、恋なんてしてる場合じゃないって言ってませんか?
確かに、学校に、バイトに、就活に忙しい毎日を過ごしているかもしれません。
時間は作ろうと思えば作れるものです。
時間がないことを、出会いがない理由にしていたら、好きな人はできませんよ。

 

合コンに行かない



あなたが合コンに行かない理由は何ですか?
なかには、合コンにいったことがない人もいると思いますが、一度や二度は行ったことがありますよね?
何度か行って、面倒くさいと思ってしまったなら仕方がないのですが、合コンに誘われない人もいると思います。
あなたが合コンに誘われない理由を考えたことはありますか?
誘われたときに、面倒くさいことや忙しいことを理由に断ってばかりいませんか?
断ってばかりじゃ、誘われませんよ。
面倒くさかったり、忙しいのは、皆同じです。
何かと理由をつけて断るのはやめましょう。
断ってばかりだと、せっかくの出会いの機会を失いますよ。

 

行動範囲がせまい



学校と自宅の往復で、休みの日はバイトもしくは引きこもりだと、なかなか出会いはないかもしれません。
学校やバイトの日はともかく、予定のない日も自宅で過ごすのではなく、外にでかけてみませんか?
自宅で過ごしてばかりでは、出会いはないですよ。

 

以上が、出会いがないことの理由としてあげられることじゃないでしょうか?
好きな人が欲しいなら、出会いがないことを理由にしてはいけません。

 

2.付き合うのが面倒



あなたは、好きな人ができない理由として「付き合うのが面倒」と答えていませんか?
付き合うのが面倒な理由は以下のことからですか?

 

学校やバイトに忙しい



忙しくて、好きな人を作る時間がない。それって淋しくないですか?
忙しくても付き合うことはできます。
忙しいから、付き合うのが面倒は「好きな人ができない」理由にはなりません。

 

過去の恋愛で嫌な経験をした



過去の恋愛で嫌な経験をした場合、人を好きになるのに臆病になって、
付き合うのが面倒と思うのかもしれません。
過去の恋は終わったこと、新しい恋は素敵な恋かもしれません。
過去の恋をひきずったままだと、次に好きになる人はなかなか見つかりませんよ。

 

以上が、付き合うのが面倒くさい理由としてあげられることです。
恋愛に限らず、人間関係って面倒なものです。
面倒くさいと思ったままだと、誰も好きになれませんよ。

 

3.振られるのが怖い



告白して振られたらどうしようと思っていませんか?
振られるのが怖くて、告白するのをあきらめたら、好きな人なんてできません。
振られたときのことは、振られてから考えましょう。
いいと思う人がいたら、怖がらずにアタックしましょう。
アタックしなきゃ、好きな人ができるチャンスはないですよ。

 

4.自分に自信がない



私なんかと思っていませんか?
私なんかと思う理由は何ですか?
顔?スタイル?性格?に自信がないですか?
顔はメイクで可愛くできます。
スタイルは、ダイエットしたり、おしゃれをすることで変わることができます。
性格?欠点ばかりでなく良いところを探してみませんか?
自信がないって言ってばかりだと、好きな人はできませんよ。

 

5.理想が高い



恋愛に夢見がちだと、相手に対しても付き合う前から理想が高くなりがちです。
あまり理想が高いと、目の前にいいと思う人がいても気付かなかったり、
もっといい人がいると期待して、
もしかしたら、好きな人ができたかもしれないのに逃がしてしまうかもしれません。
好きな人が欲しいなら、理想ばかり追わないようにしましょう。

 

以上5つが、好きな人ができない理由です。
あまり難しく考えずに、いいと思ったら行動しましょう。
今は、好きな人がいなくても、好きな人に出会うため行動したら、必ず、好きな人ができますよ。

2014年12月15日

written

by みほこ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop