現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月10日更新

知らない間にしてるかも・・・お肌の黒ずみを増やす5つの行動

255 views

最近肌が黒ずんできてしまいました…

原因は何なんでしょう?(大学3年生・女性)


 

お肌の黒ずみが気になりだすと、素顔を他人に見られるのは避けたいですよね。

その様な悩みを持った方、日頃の生活習慣でこんな事はしていませんか?

気付かない間にお肌の黒ずみの原因を作っているものです。

以前は気付かなかったお肌の黒ずみ、いつからできちゃったの!?

ここでは、お肌の黒ずみを増やす5つの行動をご紹介します。

 

 

 ・煙草を頻繁に吸う



煙草をやめたいけれどやめられない女性は決して少なくありません。

無理にやめなくても良いのですが、お肌の黒ずみの原因となっている場合も考えられます。

煙草を吸うとお肌に必要なビタミンCが破壊されるという話を聞いたことはございませんか。

ビタミンCはお肌の美白に大切な美容成分です。

先ずは1日の吸う本数を半分に減らしてみましょう。お顔は健康のバロメーターといわれています。

健康を維持する為にも心掛けてみましょう。

たばこ

・化粧したままの睡眠



つい、帰宅時間が遅くなり、家に着くなり化粧も落とさずそのまま爆睡。

そのような経験はありませんか?

一度や2度に留まらず、ほぼ毎日の習慣になってしまっていたとしたら要注意です。

「美人は深夜に作られる」その様な言い伝えがあるくらい、睡眠と肌状態には密接な関係があります。

メイクを落とさないで爆睡すると毛穴の汚れが積み重なり黒ずみの原因となります。



画像出典: 肌の黒ずみ

 

 

・クレンジングをしない洗顔



ファンデーションには様々な合成物質が含まれています。

クレンジングで毛穴に詰まった汚れや化粧品類を、乳化させてから洗顔で落とすことが綺麗な肌を保つ基本です。

手抜きして、クレンジングもせずいきなり洗顔する習慣を続けているうちにお肌の黒ずみが気になってきます。

 

 

・高カロリーな食生活



お肌と食習慣には密接な関係があると云えそうです。

野菜嫌いで、肉食、揚げ物、ファーストフードが好きなあなた、お肌の黒ずみは大丈夫ですか?

お肌に良いと云われる栄養素はビタミン、ミネラルがあげられます。

高タンパク質、高脂肪な食品ばかり摂取していると肌トラブルの原因を引き起こします。

 

 

・ノーメイクな毎日



「素顔がきれいね」と良く褒められていたあなた、今でも素顔のまま、ノーメイク、お手入れ一切無しで10代の頃のままのお手入れ習慣でいたら、それは要注意です。

ノーメイクだと、洗顔後に化粧水を付ける程度のお手入れではないでしょうか。

20代を過ぎるとお肌の代謝は下降していきます。

代謝が下降したお肌は10代の頃とは変わり、紫外線をはじめ様々な空気汚染によって、毛穴にはどんどん皮脂が詰まった状態で維持し続けることになります。

毛穴の汚れは洗顔だけでは落としきれません。

お肌のお手入れを簡単に済ませていた結果、やがてお肌の黒ずみが気になる肌状態に成りかねません。

 

 

 

以上、参考になりましたか。あなたもご存じの通り、女性のお肌はデリケートです。

毎日のお手入れ習慣でお肌を美しくも保てますし、黒ずんでしまいスッピンになれないお肌にも変身してしまいます。

毎日の習慣から美しいお肌を保てるように、健康的な生活習慣を身につけましょう。

 

2014年12月10日

written

by kokoro551


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop