現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月25日更新

自覚ない人もチェックしてみて!冷え性の症状まとめ

405 views

男なんですが、指先が妙に冷える毎日が続きます…これって冷え性なんですか?(大学2年生・男性)


これって冷え性なのかな・・・?など、冷え性の症状がいまいちわからない!

または、既に自覚が有り冷え性の症状で悩んでいる方も数多いと思います。

既に自覚のある方も、自覚がない方も改めて確認しましょう!

 

 

冷え性の症状



手足や腰などが極度に冷えてしまう冷え性は、女性に多いと言われます。

現在、女性の約8割が「体の冷えを感じる」といわれています。

最も冷えを感じるという回答は手足ですが、 お尻やお腹、全身など、どこかがいつも冷たい、何をしても温まらないという女性が多いようです。

25~39歳で冷え症を自覚している3,210名を対象にした調査では、77%がむくみ・生理痛・頭重のいずれかの症状に悩んでいるという結果が出たそうです。

実は、昔から"冷え症は万病のもと"と言われている様に、「身体が冷える」ということは、多くの病気の原因のひとつになっているのです。

たとえば肌荒れや足のむくみなどの、女性を悩ませる不調。

冷えによって子宮の周りの血流が悪くなったり、骨盤内まで冷えたりすると、月経痛や月経不順を引き起こしやすくなり、さらにひどくなると婦人科系の深刻な悩みに繋がる可能性も考えられます。

 画像出典

 

隠れ冷え性



冷え症に悩む女性が多い中で、足がいつもポカポカしている方もいます。

冷え症のなかで、本人は足や手のほてりだけを感じ、冷えに気づかないタイプを「かくれ冷え症」といいます。

本人は冬でも布団の外に足を出しておきたいほど温かく感じますが、実はとても内臓が冷えているのです。

水面下に「冷え」という原因があるのに、そこに気づかないばかりに、不調やトラブルを好転できないでいることは多く見られるというわけです。

 

隠れ冷え性のほてりの原因



一日中立ちっぱなしだったり、デスクワークだったりすると足がむくんだりしますよね?

むくみも冷えを起こす原因の一つです。

足のストレスから疲労が溜まり、自律神経の乱れから発熱作用、加熱作用、発汗作用が働いていると考えられています。

手足や顏などの末梢血管は血液が詰まりやすく、沢山の血液が流れこむと滞ってしまいほてりを感じるために起こる現象です。

一日中歩き回る、立ちっぱなし、あるいは座りっぱなしだったりすると血の巡りが悪くなるので気を付けましょう。

25~39歳で冷え症を自覚している3,210名を対象にした調査では、77%がむくみ・生理痛・頭重のいずれかの症状に悩んでいるという結果が出たそうです。

 

足のほてりの改善



冷えの原因は生活習慣にあると考えられます。

冷え性を改善させるためには身体を温めるような生活習慣、運動などを行っていくようにします。例えば、暖房の効き過ぎた部屋に長時間いることです。

すると、自分の力で体温を調整しづらい身体になってしまいます。

できるだけ、暖房を強く効かせ過ぎずに、靴下を履いたり、少し厚着をするなどして寒さ対策ができるようにしましょう。

そして、最後にもうひとつの改善方法を紹介いたします。

冷え性の改善には、運動が効果的です。運動をすることによって体内の血行が促進され、血流が体を内部から温めることになるからです。

 

どうだったでしょうか?悩むあなたの参考になれば幸いです。

2015年2月25日

written

by やーみん


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop