現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月6日更新

「それって愛嬌美人かも!」正直、容姿はあまりなのに...なぜだかモテる女子

8474 views

正直、見た目はそんなに良くないのにモテる子っていますよね...
どうしてなのか知りたいです。(大学3年生 女性)


愛嬌美人

ズバリ!愛嬌のある人はモテるんです。
それは、愛嬌のある人は「等身大」で「素直」で「飾らない」人だからです。
また、どんなときでも「怒らない」「大らかさ」も持っています。
そして、いつも「笑顔が耐えない」人なのです。

こんなに穏やかで安心感のある人が、魅力的に見えないはずがありませんね。
「愛嬌美人」と呼ばざるを得ません。

その理由を次の項目から説明してゆきます。

 

また、「愛嬌美人」の振る舞いを参考にして、私たちも「愛嬌美人」に近づきましょう。
そのコツもお教えします。

 

 

愛嬌のある人は「天然」で「おっちょこちょい」



愛嬌のある人を「天然」「おっちょこちょい」と感じることがあります。
なぜでしょうか。

 

愛嬌のある人は、「天然」「おっちょこちょい」な部分にスポットライトが当たることが多いです。
しかし、単にその部分が目立っているだけなので、他の人より能力が低いとは限りません。

天然、おっちょこちょいが目立つのは、間抜けなエピソードや、苦手なことも、隠さず人に見せている証拠なんです。
ですから、「失敗談」の多い人に見えるんです。

お話のネタとして、間抜けなエピソードも披露しているのですね。

 

失敗談はあくまで"お話のネタ"なので、「笑える失敗談」であることが重要!
「笑える失敗談」をたくさん持っている人が、愛嬌のある人に見えるのです。

 

 

愛嬌とはコミュニケーション能力



ではなぜ、愛嬌のある人は「失敗談」を披露するのでしょうか。

本来、失敗はあまり他人に知られたくないものですよね。
ましてや、自分の失敗を笑われると、気分が悪くなる人も多いのではないでしょうか。

 

しかし、積極的に失敗談を披露するメリットもあるのです。
愛嬌のある人は、失敗談……すなわち、自分の悪い部分も包み隠さず、周りの人と接します。
すると、周りの人たちはどう感じるでしょうか。
・奢らない人だ
・素直な人だ
・人を騙さない人だ

素直で正直な人のように見えますね。
すると、自ずと信頼感や安心感も湧いてきます。

あるいは、人に見せたくないダメな部分まで見せていると考えるとどうでしょう。
・自分を信頼してくれている
・甘えてくれている
・心をゆるしてくれている

そう感じる人もあるでしょう。
相手から信頼されていると感じると、同じように相手を信頼しやすくなりますね。
また、心ゆるしてくれる相手には、自分も心をゆるしやすくなるのです。

 

愛嬌とは、自分の悪い部分を素直に表現することで、人とのコミュニケーションを円滑に行う手段と言えます。

すなわち愛嬌とは、コミュニケーション能力の一種なのです。

 

 

失敗談も笑い飛ばそう



先ほど愛嬌のある人は「笑える失敗談」を披露すると紹介しました。
さっそく、そのノウハウを取り入れて、愛嬌を更に身につけ、コミュニケーション能力を向上させましょう。

 

手始めに、失敗談をコミュニケーションに利用してみましょう。
だけど、あまりにもシャレにならない失敗談は控えましょうね。

大切なのは「笑える」ことです。

・ズボンのチャックが開いていて恥ずかしかった
・コーラだと思って飲んだら麦茶だった
・シャンプーと間違えてボディーソープを買ってしまった

 

こんな小さな失敗談なら、誰しもいくつかありますよね。
まずは自分が笑いながら人に聞いてもらいましょう。

「笑える失敗談」は、自分が先に笑い、相手にも笑ってもらうのです。
笑顔は絶やさないよう気を付けましょう。

 

 

失敗を笑われても怒らない



意図しない失敗で人に笑われることがあるかもしれません。

しかし「愛嬌美人」を目指す私たちは、怒ってはいけません。
「笑える失敗談」を披露するのと同様に、笑ってやり過ごさなければならないのです。

それは、失敗談が「用意したネタ」なのかどうかは、本人以外は分からないからです。
ここで怒ってしまうと、「笑える失敗談」さえも笑ってもらえなくなってしまいます。

 

他人から、自分の失敗や苦手なことを笑われても、おおらかな気持ちで対応しましょう。
愛嬌とは、なにごとも笑い飛ばせる力なんです。

 

 

さいごに



笑顔を絶やさず、素直で謙虚な振る舞いを続けていれば、自ずと周りに人が集まってくるのも納得ですね。

愛嬌のある人はモテます。
しかもこの「モテ」は、異性や同性に関わらず、誰からも愛される能力です。
また、年齢や世代を越えて愛される能力は、コミュニケーション能力に留まらず、「生きる力」そのものかもしれませんね。

愛嬌スキルをアップさせることで、社会を生き抜く力まで身につけることが出来ます。
これからの生活に必ず役に立つ能力ですから、ぜひ会得したいものですね。

2014年12月6日

written

by banban


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop