現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月21日更新

日常生活でも出来る運動不足解消テクニック5選

3281 views

大学に入って運動不足すぎて体に良くないので解消したいです。でも運動する時間がありません。どうしたら解消できますか?(大学2年生・女性)


毎日の生活の中で、肩が痛い腰痛などの体の痛み、疲れやすい、不眠症、肥満、体調不良、精神的苦痛

などの生活習慣病の症状に悩まされていませんか?

それは、運動不足が原因で起こる症状に繋がります。

しかし、スポーツジムへ通う時間がない、料金も高額などの理由で運動が出来ない方が多いでしょう。

無理に運動しなくても毎日の生活の中に習慣として運動を取り入れ運動不足を解消しましょう。

そこで、日常でも出来る運動を5選ご紹介致しましょう。

 

1.車を使用せず早歩きましょう



歩く女性

近くへ用事で出掛ける時には、今までより少しだけ早く歩きましょう。

歩くスピードの速い人は、遅い人よりも3年も長生きする傾向にあります。

歩くスピードの速い人は、心筋梗塞などの血管系の病気や、血糖値が高くなる糖尿病になりにくい傾向に

あります。

両手を交互に前後大きく振り、足は両ももが胸に付くような感じで大きく振り上げて歩きましょう。

早歩きは、ゆっくり歩くより約2倍のカロリーを消費します。

 

2.エスカレーターを使用せず階段を登る



ダイエット効果もある階段の登り方は、背筋を伸ばして少し前のめりになり前の脚をかかとから着いて

そのまま伸びあがるように階段を蹴りながら登ります。

1日1分階段を1週間登るだけで1キロは痩せれるでしょう。

階段を登るだけで、平坦な道より約3倍のカロリーを消費します。ですので、お尻や太ももの筋肉を

鍛えられます。

 

3.お風呂で運動をする



お風呂に入る女性

お湯に浸かり座ってふくらはぎを揉んだり、お腹周りを揉んだりしてほぐします。

ほぐれたら今度は脚を上下に動かして運動する。お湯の水圧で楽に出来ますし、腹筋も鍛えられます。

運動が苦手な人もお湯に浸かって週2回ほど半身浴を30分から1時間位するだけで効果は有ります。

好みの本を読みながら、好みの歌を聴きながらお湯に浸かるのもストレス発散になります。

 

4.つま先立ちをする



座っていて用事で立って歩くときつま先で歩くようにしたり、立って用事をする時につま先立ちを

キープします。そうすることによって太もも、ふくらはぎにとても効果があります。

椅子に座っている時も、机の下でつま先を立てたり戻したりの運動も足首の運動になり、浮腫み、

凝りを解消してくれます。

 

5.掃除をする



掃除をする女性

家事や掃除は、とても運動になります。

たとえば、掃除機を20分すると60キロカロリーを消費します。ウォーキングを15分した運動量

になります。

お風呂掃除や窓ふきは、10分で約40キロカロリーです。窓ふきは、なるべく大きく手を広げて、

大きく拭くようにするとふだんあまりしない動きのおかげで、肩凝りの解消にもなるでしょう。

運動量は少ないですが毎日の積み重ねで運動不足解消になりますし、きれいにもなりますので

一石二鳥です。

 

人間にとって運動は生きるために大切です。健康を維持していくには、血液とリンパの循環の関係が

深くかかわっていますので毎日少しでも体を動かすことにより血液をきれいにし、リンパの循環を

よくして健康な生活を送りましょう。

是非、日常生活にこの5選を取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

2014年12月21日

written

by fumi


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop