現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月28日更新

柔らかな雰囲気に見せる、ロングヘア女子のルーズ三つ編み

1886 views

髪が長いと髪の毛がまとまらなくて困っています。簡単にできるヘアアレンジを教えてください。(大学1回生・女性)


三つ編みの作り方

ロングヘアはアレンジ方法が色々ありますが、どれも難しかったりしますよね。

あと朝、寝坊して髪の毛を整える時間がない、とか寝癖がどうしても直らない、そんな時に有効なのが、ルーズ三つ編み。

それだけではなく、可愛く見せて、柔らかい雰囲気にも見せるのが、ルーズ三つ編み。

いざやろうと思うとちょっと難しかったり、上手く出来なかったり、可愛く仕上げられなかったりしませんか。

ロングヘアのルーズ三つ編みのやり方を紹介します。

 

基本的なルーズ三つ編みの作り方



① まず、髪を二つに分けます。

② 最初、根本はざっくりとゆるく三つ編みを作っていきます。

③ 毛先になるにつれて段々ときつめに編んでいきます。

④ 編み終わったらゴムで結びます。

⑤ 反対側も同じように編んでいきます。

⑥ 両側とも編みあがったら、三つ編みの根元を持って、軽くほぐします。

※その時、崩れないように注意します。

⑦ 次に三つ編み全体を指で左右に少しずつ伸ばして、ルーズにしていきます。

⑧ 下のきつく編んだ辺りは大幅に伸ばし、ゴムが見えなくなる位に髪の毛を引き出します。

⑨ 両方やったら完成です。

 

ポイント



三つ編みをする前にカーラーやアイロンで、巻いておくと更に柔らかい感じを作ることが出来ます。

 

アレンジ方法



左右どちらかへ



三つ編みアレンジ

お下げに二つの三つ編みを作るのではなく、左右どちらかに一つだけ三つ編みを作ります。

 

ざっくり編んで、少し崩すとまた雰囲気が柔らかい大人っぽい雰囲気になります。

 

シニヨン



① 太めのルーズな三つ編みを作り、ゴムで止めます。

② 三つ編みをルーズにしていきます

③ 毛先が出てこないように、ゴムの部分を内側に2つ折りにします。

④ クリップで止めます。

 

編み始めをルーズに



編み込み

三つ編みを編むときに根元から編むのではなく、根元はをルーズに編みます。

分け目もきっちりつけずに編みます。

大人っぽいルーズな感じに仕上がります。

 

編み込みとアレンジする



前髪や横の髪の毛はルーズに編み込みにして、編み込みごと全体を三つ編みにします。

お下げにしても、一つにまとめてもどちらでも可愛らしく仕上がります。

 

2本を1本にまとめる方法



2本のルーズ三つ編みを片方で1本にまとめたアレンジ方法。

意外と簡単に出来ます。

① 先ず、2本の編み込みから作る三つ編みをを作ります。

② 毛先をゴムで止めます。

③ 右側の三つ編みを左に持ってきます。

④ 日本の三つ編みを耳の下で交差させます。

⑤ 2本の三つ編みの毛束を数回交差させて、ねじります。

⑥ 毛先側で止めていたゴムをはずします。

⑦ 毛先に近い部分は1本にして、そのまま三つ編みにして行きます。

⑧ 毛先まで編んだら、ゴムで止めます。

⑨ バレッタやリボンで飾るのも良いでしょう。

 

おだんごにする



① ポニーテールを作ります

② 作ったポニーテールをゆるく三つ編みにして毛先もゴムで止めます。

③ 作った三つ編みを一つに丸めてまとめて、お団子のようにします。

④ 所々をヘアピンかUピンで根元を止めれば完成です。

 

まとめ



ルーズな三つ編みは、色々なアレンジが出来ます。勿論、寝癖やヘアトラブルを隠すのにも使えます。

三つ編みだけでヘアアレンジが出来るのはとても便利ですし、簡単ですね。

ルーズな三つ編みは、印象も変わるので柔らかい雰囲気を作るのに最適です。

アレンジ方法も色々あるので、挑戦してみるのもいいかもしれませんね。

 

2014年12月28日

written

by ohgirl


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop