現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月29日更新

【所要時間10分】全身に効果アリの簡単ストレッチまとめ

3545 views

毎日短時間でできるストレッチってありませんか?(大学2回生・女性)


ストレッチをする女性

一日10分間、ストレッチするだけで体の調子が整い、一日元気で過ごせたり、夜もスッキリ眠れたりします。

毎朝、もしくは寝る前に10分間ストレッチを毎日行う事で、新陳代謝もよくなり、ダイエットにも効果的です。

所要時間10分の全身に効果のあるストレッチで毎日、気持ちよく過ごしましょう。

 

10分ストレッチの方法



毎朝、10分のストレッチで全身をほぐし、体を目覚めさせましょう。

寝る前にストレッチをする事でよく眠れるようになります。

隙間時間などでも気軽にストレッチをして疲れにくい体を作りましょう。

 

(背伸びで目覚める)



1.寝たままで背伸びをする。

2.そのまま寝たままでゆっくりと首を左右に倒す。

 

 (体ひねり)



1.左ひざを立てて、右手を左足のひざの外側に添える。

2.そのまま左足を右側に倒し、顔は反対側に倒して数秒キープする。

3.ここで背中と腰が伸びるのを感じましょう。

4.右足も同様に行います。

 

(太腿伸ばし)



1.片足を曲げ両手で抱え、胸の方へ引き寄せる。

2.反対側の足は真っ直ぐ伸ばしておきます。

3.数秒キープし、お尻が伸びているのを感じましょう。

4.反対側も同様に行います。

 

(骨盤引き締め)



1.両足を八の字にして親指をくっつけて、離れないようにする。

2.息を吐く→吸う、吐く、吸うで2呼吸行う。

3.息を吐きながら両足の親指はくっつけたまま、足を30cm上げる。

4.息を吐ききったら足をストンと落とす。

5.2分間、そのままでリラックス。

 

(股関節伸ばし)



1.座って両足を曲げ、両手で足の甲を持つ。

2.股関節を開くように状態を足の方へ倒します。

3.気持ちの良い所で10秒ほどキープ。

 

(お腹伸ばし)



1.うつぶせになり、両手を曲げて体を支える。

2.上半身を上げてそらす。

3.お腹が伸び、気持ちのいい所で止める。

4.腰を痛めている方は無理せずに。

 

(背中伸ばし)



1.四つん這いになる。

2.両手は肩の真下、両足はお尻の下に来るようにする。

3.おへそを上にあげるイメージで背中を丸める。

4.肩もお尻は引き上げられるような感じ。

5.意識はお腹に集中します。

 

(肩甲骨伸ばし)



1.四つん這いの状態からゆっくりとお尻を後ろに引く。

2.出来るだけお尻は上にあげて、肩甲骨を伸ばします。

3.そのまま数秒間キープ

 

(肩甲骨伸ばし2)



1.立っても座ってもどちらでもいいので、両手を体の前で組む。

2.背中を丸めるように両手を前に出し、肩甲骨を伸ばす。

 

(ハムストリング伸ばし)



1.片足を前に出し、90度に曲げる。

2.反対側の足を伸ばして、状態は前の方へ傾ける。

3.この時、曲げた足は90度キープする。

4.伸ばした足のひざの裏や腿、ふくらはぎが伸びているのを感じる。

 

(股関節伸ばし2)



1.足を肩幅より少し広めに開く。

2.両足を曲げる。

3.この時、上体は真っ直ぐに前や後ろに倒れないようにする。

4.そのまま股関節が気持ちの良い所で数秒キープする。

 

まとめ



ストレッチ

いかがでしたか。

10分ストレッチを朝や寝る前に行って目覚めの良い朝、そして寝る前のストレッチで快眠を手に入れましょう。

ストレッチする事で体も活性化されて新陳代謝もよくなり、ダイエットにも効果があります。

是非、一日の中に取り入れてみて下さい。

 

2014年12月29日

written

by ohgirl


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop