現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月21日更新

留学経験者がするべきTOEICリスニング試験対策7選

201 views

留学で英会話のスキルは上がったのですがTOEIC のリスニングがは苦手です。なにかよい改善策はありますか?(大学3年生 女性)


留学経験者がTOEICを勉強する

たとえ留学の経験がある方であっても、TOEICが試験である以上それなりの試験対策を行うことで
点数を大きく上げられるのは間違いありません。
ただ、留学の経験がない方にくらべると基礎的な英語力が既に身に付いている方も多く、
試験対策にあまり必要性を感じなかったり、試験対策なしで自分の英語力を試したいと思うのもよく分かります。

筆者も留学した経験があり、やはり試験対策を全くせずに受験しました。
その結果、留学経験者としては恥ずかしくない点数が取れましたが、
同時に試験対策なしでは自分の実力以上の点数を取るのは難しいと実感しました。

せっかく受験するなら少しでも高い点数が取りたいという方は、試験対策は少しでもやっておくべきでしょう。
この記事では留学経験者がするべきリスニング試験対策を7つ紹介します。
ぜひ参考にして下さい。

1. マークは後で塗りつぶす



設問を先読みする時間を確保するため、マークは塗りつぶさず軽くチェックを入れる程度にしましょう。
Part 4が終わった後にチェックしたマークをまとめて塗りつぶすとよいでしょう。(Part 3 & Part 4 )

2. 問題が流れる前に写真を確認する



設問が始まる前のディレクションが流れている間に10枚すべての写真を確認しましょう。(Part 1)

3. 最初の単語をしっかり聞き取る



質問は大きく以下の5つに分けられますので、最初の1語を確実に聞き取りましょう。(Part 2)

WHで始まる疑問文



When, Where, Who, Why, What, Howなどで始まる文

提案、依頼



形は疑問文ですが、提案、依頼している文
Why don't you ... ?

Yes/No 疑問文



Is, Are, Do, Have で始まる文でYesかNoを尋ねる文

陳述文



指示、状況描写、申し出、報告など相手の応答を期待する文
You should leave now to catch the train.(指示)
It's quite cold in this room.(状況描写)

選択疑問文



A or Bで選択を求める文

4. キーワードを避ける



設問の中の聞き取りやすい単語(キーワード)を含む選択肢は、不正解であることが多々あります。
例えば、以下のような設問が該当します。(Part 2)

Q. Where can I find a post office near here?
A. They are in their office.

5. 会話が流れる前に設問を読む



正答率を上がるためには、会話を聞く前に3つの設問を先読みすることが重要です。
3つの設問が流れて、次の会話が始まるまでの間隔をうまく利用し、
間隔を解答に使うのでなく、次の設問の先読みするために使いましょう。(Part 3 & 4)

6. 設問を2つのタイプに分ける



1つは全体を問う設問で、会話が行われている場所、話者の職業、話題など会話全体から
キーワードとなる単語を見つけて答えます。
もう1つは個を問う設問で、時間、理由、次の行動など会話の中の個々の情報を基に答えます。
全体を問う設問は会話を聞き終わってからでも解答できますが、
個を問う問題は聞き逃すと解答できないので集中して聞き取りましょう。(Part 3 & 4)

7. 選択肢を縦に読む



解答時間を短縮するために選択肢を縦に読むことを意識しましょう。
選択肢の文章がすべて動詞で始まっている場合、動詞だけをざっと(A)から(D)まで目を通します。
それだけで明らかに不正解が判ります。(Part 3 & 4)

TOEICリスニング勉強教材例

参考になりましたか?
試験対策といっても特別変わったことをする必要はありません。
受験するための基礎的なテクニックや英語力があっても得点が難しい問題、
ひっかけなどの注意が必要な問題への対策に絞って準備するとよいでしょう。

2014年12月21日

written

by taka


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop