現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月20日更新

バイクのタイヤ交換はいつすべき?時期の目安と方法まとめ

15834 views

バイクに乗っているのはいうんですが、管理が難しいです...。
タイヤ交換とかっていつ頃すべきなのでしょうか?(大学3年・男性)


 

バイクに乗る時にはタイヤの状態に気を配っておく必要があります。

交換時期を過ぎたタイヤで乗り続けていると、タイヤがパンクしたり、スリップをして転倒してしまう危険性があります。

タイヤの交換時期を見極め、交換しなければいけない時は速やかに交換する必要があります。

ここではタイヤの交換時期とその方法について紹介していきます。

バイク

 

1.タイヤの交換時期(スリップサイン)



バイクのエンジンオイルなどの交換時期は一定の走行距離で交換するために分かり易いですが、タイヤの交換時期は走行距離ではなくタイヤの状態を見て判断します。

タイヤの側面を見ていると△の印がついた場所があります。

その印が差す方向へタイヤを見ていくと溝が浅くなっている箇所が存在します。
溝が擦り減っていき、溝が途切れているなら交換のサインです。

このサインのことをスリップサインと呼び、バイクのみならずタイヤのついている車輛なら全てに関係してきます。

スリップサインの見方はしっかりと覚えることをお勧めします。

 

2.タイヤの交換時期(タイヤの劣化)



いつも乗っているバイクなら気にすることはありませんが、長年乗っていないバイクですと、タイヤのゴムに含まれている油分が抜けてしまいタイヤがひび割れ(クラック)を起こしてしまいます。

油分が抜けてしまうとタイヤが固くなってしまい、乗り心地が悪くなるだけではなく、タイヤ本来のグリップが失われるためにスリップをしやすくなってしまいます。

このクラックがひどくなるとタイヤがバーストしてしまう危険性もありますので、長年同じタイヤを履いているバイクはスリップサインだけではなくクラックも確認しておきましょう。

 

3.タイヤの交換方法



タイヤの交換の流れは自転車のタイヤ交換とほぼ同じです。

使用工具などは違いますが、ホイールをバイクから外し、タイヤを交換しバイクにつけてから空気を入れて終了です。

確実な交換をするのであればやはり専門家に任せるのが理想ですが、自分で交換をしたい人は、フロント・リアタイヤの種類とタイヤの進行方向を間違えないようにする必要があります。

そして空気圧の調整をしっかりとするようにしましょう。

自分で交換する時には事前に交換方法を再確認しておきましょう。

 

4.タイヤ交換の店選び



タイヤを交換するのは何もバイク屋だけではありません。

ガソリンスタンドやバイクディーラー、店舗によってはタイヤショップでも交換を受け付けてくれます。

特にこだわりがないのであれば、店舗によってタイヤ費や工賃が全然違うことがあります。

タイヤのサイズと本数を伝えれば、タイヤ交換にかかる費用を教えてくれるので、料金を複数の店舗で比べてみて安いお店を選ぶと良いでしょう。

 

バイクのタイヤは4輪車よりも神経質になる必要があります。

交換時期になれば即座に交換をするようにしましょう。

タイヤの交換は慣れれば自分でも簡単にできますが、慣れないうちは専門家に依頼して交換をお願いしましょう。

また、タイヤの表面の状態だけではなく空気圧も定期的に確認するようにしましょう。

2014年12月20日

written

by マナティ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop