現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月15日更新

腐りやすいモヤシを長持ちさせるちょっとした裏ワザ

3209 views

一人暮らしなのでよくモヤシを買うのですが、すぐに腐ってしまいます…
長持ちさせる方法はありませんか?(大学1年生・女性)


 

もやし

 

家計の救世主、“モヤシ”。

安くて栄養満点、野菜の優等生のモヤシ、ついまとめ買いしがちですが、傷むのが早いですね。

 

買ったままの状態で冷蔵庫に入れておくと、2~3日程度が目安です。

傷んでくると、色が茶色っぽくなってきたり、臭いがきつくなったりします。

そんなモヤシを、上手に保存して少しでも長持ちさせたいと思いませんか?

そんな裏ワザ、お教えします。

 

冷蔵保存



買ってきたモヤシにちょっと工夫するだけで、長持ちさせることができます。

 

用意するものはタッパーなどの容器のみ。

買ってきたモヤシを袋から出し、タッパーに移します。

モヤシが浸るくらいの水を入れ、フタをしっかり閉めます。

あとは冷蔵庫に入れるだけ。

これで1週間以上は長持ちます。

この保存方法で注意してほしいのは、容器の水だけは毎日新鮮なものに交換することです。

また、水に浸すとビタミンCが溶け出すといわれているので、

栄養を重視する場合はあまりおすすめできません。

食感を重視するかたにはおすすめです。

 

食感より栄養を重視し、冷蔵保存をしたい場合は

サッとお湯に通して茹でて、密閉容器などに入れて保存する方法があります。

ただ日持ちは45日程度でしょうか。

早めに食べることをおすすめします。

 

もし、買ってきた袋のまま冷蔵庫で保存したい場合は、

袋につまようじなどで3個ほど穴を開けると長持ちするといわれています。

 

モヤシは野菜室ではなく冷蔵庫で保存するのがおすすめです。

 

冷凍保存



冷凍する場合はそのまま生で冷凍する方法と、加熱してから冷凍する方法があります。

 

生で冷凍するときは、まず袋からだし、水洗いします。

そのまま冷凍すると臭みが出てしまいますが、水洗いすることでその臭みを防げます。

水洗いしたら、キッチンペーパーなどでしっかり水切りします。

あとはジップロックなどに入れて冷凍するだけ。

12週間は持ちますが、食感が悪くなるためできるだけ早めに使うのがおすすめです。

 

加熱する場合は、茹でる方法と炒める方法があります。

茹でる場合は沸騰したお湯にサッと通し、水気を切ってから冷凍します。

炒める場合は油でサッと炒めてから冷凍します。

どちらの場合もよく冷ましてから、ジップロックなどに入れて冷凍庫にしまいましょう。

加熱した場合も、12週間ほどで使うのがおすすめです。

 

冷凍の場合は、モヤシ特有のシャキシャキ感がなくなってしまうので、

食感を重視するかたにはあまりおすすめできません。

また、冷凍したモヤシをお料理するときは、解凍せずそのまま使うのがいいでしょう。

食感も損なわれているので、炒め物やスープなどにするのがいいと思います。

冷凍するとき、なるべく平らになるようにしておくと、お料理にも使いやすくなります。

 

ご紹介したように、栄養も食感も・・・と思うならば、買ってきてすぐ食べるのがいいと思います。

ただ、お料理に使う場合や、袋を開けたけど使い切れなかった場合などは

ちょっと工夫するだけで長持ちするので試してみるといいでしょう。

 

2014年12月15日

written

by dick


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop