現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月15日更新

「ヒンヤリ」におさらば!冷たすぎるシートマスクを冬仕様にする方法

1566 views

シートマスクを愛用しているのですが、寒い季節には
あのヒンヤリ感がつらいです。どうしたら良いでしょうか?(大学2年生・女性)


 

シートマスクは気合いを入れたい日の前に、定期的に使いたいもの!
冬は忘年会、新年会、女子会なども多くあるので、肌力を底上げするためにも使いたいですよね。

でも、シートマスクを開封して使うと、どうしてもヒンヤリとして寒気が……。お風呂上がりにつけると、体が凍えて冷えてしまうような気もします。

そこで、冷たすぎるシートマスクは冬の使い方をしてみましょう!これで、冬の間もシートマスクを使うことができますよ。

 

1.お風呂場で使う



お風呂

Image  From いしだひでヲ

まず、体が温まっている時に使うのが肝心です。

お風呂に入っている時にシートマスクを使えば、ほてった体をクールダウンしてくれる冷たさになります。
半身浴など長時間お風呂に入る時にシートマスクを「持ち込み」で入り、湯船に入っている時に使います。

雑誌を読みながら半身浴をしていると、だんだん熱くなってきて汗が出てきます。そんな時がシートマスクの出番です!

つけるとヒンヤリ、気持ちいい!

汗をかきながらシートマスクを使うと、効果も2倍。

冬の間は、シートマスクをお風呂場で使うのが鉄則です。

 

2.湯船に浮かべてシートマスクを温める



お風呂

Image From 工藤隆蔵

半身浴ができない時は、時短テクニックを使いましょう!

それは、シートマスクを湯船に浮かべておいてから、開封する方法。

シートマスクをお湯につけると、ヒンヤリ感がなくなってちょうどいい温度になります。
温めて使うことで、顔につけた時に毛穴を開かせる効果もあったりします。

湯船につかりながらシートマスクをつけてもいいですし、お風呂から出た後に温められたシートマスクをつけてもOK。

手間はほとんどなく、湯船に浮かべておく「ながらワザ」。

これでヒンヤリしたシートマスクを温めてしまいましょう!

 

3.髪の毛を乾かす「ついで」にシートマスク



お風呂

Image From 工藤隆蔵

お風呂から出て、髪の毛を乾かす間にシートマスクをつけるのもいいワザです。

髪の毛を乾かしている間の時間を使って、「ついで美容」ができるわけです。

ドライヤーの熱で寒さを感じなくなったら、シートマスクをつけてみて。

髪の毛を乾かしている時は、熱風をあてているので普段よりも温かいと感じてヒンヤリ感もそこまでないはずです。
また、それでも寒いと感じるのならシートマスクをつけている顔にドライヤーの熱風を遠くからあててみると、顔の毛穴も開いて浸透力もアップするので一石二鳥。

お風呂から出た直後にシートマスクをつけることで、ヒンヤリ感がいつもよりも気にならなくなりますよ。
一度、お試しください!

 

いかがでしたでしょうか。

冬は忘年会、新年会シーズン。クリスマスパーティーや女子会など、イベントごとも目白押しだったりする人も多いのでは。
気合いを入れるために、冬仕様にしたシートマスクを使ってみませんか?

丁寧にスキンケアをした肌はきっと輝いてくれるはず。

写真が残ることも多い冬のイベントは、シートマスクで乗り切っちゃいましょう!

2014年12月15日

written

by kumiko3


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop