現在17271個の困ったを解決できます!

2015月7月14日更新

フランス人に学ぶ!お金がなくても人生を楽しむ方法まとめ

2028 views

お金がいくらあっても不安です…フランスの人ってお金がなくても幸せに生きてると聞いたのですが本当ですか?(大学3年生・女性)


フランスと言えば、高級ブランド、フランス料理など、華やかで優雅なイメージがありますが

日本人のようにブランド品を集めるような人はあまりいないのです。

逆に倹約家が多く、壊れたものは自分で修繕したり、

着たい服は自己流でチクチク縫ってしまうなど、DIYやフリーマーケットも盛んです。

お金がないと生活を楽しめない?

いやいや、そんな事はありませんよ。

フランス人に学んで倹約生活を楽しみましょう。

 

フリーマーケットや不用品交換会を利用する



パリやフランスで広がる物々交換。

日本でもアパートや車のシェアが盛んになってきていますが

フランスでは服やおもちゃ、食材、日曜大工やガーデニングなどのお手伝いといったサービスまで、

シェアしたり交換する動きが広がっているようです。

人気の理由は不要になったものを再利用し、無駄なゴミや出費を減らすことができること。

私達も積極的にフリーマーケットや地域で主催する不用品交換会を利用してみましょう。

お友達と参加するのも楽しいですね。

お金をかけずに欲しいものを手に入れるという事はもちろん、

そこに訪れる人々とのコミュニケーションを楽しんでみるものいいでしょう。

親しいお友達とグループを作り定期的に物々交換会をするのも節約につながりますし

あなたの不要になったものを誰かが再利用してくれるというのも嬉しいですね。

フリーマーケットに出品する

 

簡単節約おしゃれなフランス料理



おいしそうなラタトゥイユ

あなたのレシピにフランス料理の「ラタトゥイユ」を加えてみませんか。

ラタトゥイユの語源はRataは「ごった煮」、Touillerは「かき混ぜる」という意味があります。

実はラタトゥイユは南フランスでは安上がりなメニューの代表なのです。

作り方は簡単。

「簡単節約ラタトゥイユ」の作り方



材料(4~6人分)

1.ピーマン1個、ナス1本、パプリカ1個、玉ねぎ1個、ズッキーニ1本など

手近な野菜を1センチ角に切って用意します。

大きめの鍋にコップ1杯の水を入れ沸騰したら切っておいた野菜を入れます。

更に沸騰させ焦げないように気を付けながら野菜の水分を飛ばします。

 

2.焦げないうちに水を足し、たっぷりのみじん切りのニンニクと

オリーブオイル大さじ2を入れて蓋をしてコトコト煮込みます。

 

3.仕上げにざっくりカットしたトマトを入れ、塩コショウ少々で味を調え

出来上がりです。

 

自分らしさを大切にして見栄を張らない生活



見栄を張らない生活

フランス人は物が壊れても、すぐに新しい物を購入するのではなく、

まずは修理しようと考える人が多いようです。

買い物する時も「本当にこれは必要か」とじっくり時間をかけて考えます。

物を持ちすぎないシンプルな生活ができたら、そんなにたくさんのお金がなくても

生きていけそうな気がします。

フランス人は流行のファッションや高いブランド物で自分を飾るのではなく

「自分らしさ」をとても大事に考えていますので、新しいものを買わなくても

みじめな気持ちになるどころか、それを楽しみに変えてしまうのです。

「おしゃれ」なイメージが強いフランス人も実は持っている服が意外と少ないのです。

着回しできるシンプルな服に小物やアクセサリーを上手に使いおしゃれを楽しんでます。

 

いかがでしたか?

日本のように物が溢れていてもなんだか豊かさを感じる事のできない考え方や価値観とは

かなり違いますね。

私達もフランス人の知恵や考え方を少見習って、これまでの価値観を少し変えて

持っているものを大事にし、節約が苦にならない「心の豊かな生活」を始めてみませんか。

2015年7月14日

written

by betty-2


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop