現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月16日更新

彼と長〜く付き合っていくために意識して伝えたい10の言葉

3401 views

長く付き合っていく中で、どんな言葉を掛け合っていくのがいいのでしょうか。(大学3年生・女性)


長続きするための言葉

大好きな彼とこの先もずっとずっと一緒にいたい。

行動で示すのももちろん大事ですが、カップルの間には恥ずかしくても声に出して伝える価値がある言葉がたくさん。

そんな中から今回は、いつまでも2人が仲良しでいる為に意識して伝えたい『10の言葉』をご紹介します。

 

1 「ありがとう」



基本的な言葉ですが、付き合いが長くなればなるほどに忘れてしまう言葉でもあります。

「いつもありがとう」

感謝の気持ちを伝えられて、嫌な気分になる人はいません。

当たり前に思える言葉ほど、大切だということを心にとめておくと自然と笑顔がこぼれる『長続きカップル』になれるはずですよ。

 

2 「今日も頑張ろうね」



憂鬱な朝でも、彼女の言葉次第で爽やかな気分になります。

「おはよう!今日も1日頑張ろうね」

ポジティブな気持ちで伝えることで「この子はいつも明るくて元気をくれるなあ」と、思ってもらえます。

 

3 「お疲れ様」



ねぎらいの言葉は1日の疲れを癒してくれます。

「大変だったみたいだね。今日もお疲れ様」

大好きな彼が甘えてきたり、弱音を吐いた時に伝えると効果がグッと上がります。

 

4 「早く会いたいな」



前回のデートから数日経っている時には「○○君に早く会いたいな。寂しいよ」と、甘えた口調で伝えましょう。

きっと次のデートは、いつもよりラブラブで過ごせること間違いなしですよ!

 

5 「すごく嬉しい!」



 

リアクションをしたり、喜んだりすることが苦手な人は今すぐ改善してみて下さい。

男の人は、プレゼントなどを渡す時に彼女の反応をチェックしています。

「すごく嬉しい!これ欲しかったんだよね」など、少しオーバーに嬉しがると彼の達成感が高まります。

彼に何かをしてもらった時は、とびきりの笑顔で伝えられると良いですね。

 

6 「楽しかったね」



デートの最後に必ず伝えたいのがこの言葉。

男性がデートプランを考えた時は、特に彼女から聞きたいという声が多数です。

「今日も楽しかったよ。また連れて行ってね」など、次のデートが楽しみだという気持ちも併せて伝えましょう。

きっと彼も自分のデートプランが成功したと感じて、次のデートも盛り上げてくれること間違いなしです。

 

7 「今とっても幸せだよ」



聞こえようによっては『重い女』ですが、使い方次第でグッと距離が縮まります。

イルミネーションを見ている時や、久しぶりのデートの帰り道などで「○○君と一緒にいられて、今とっても幸せだよ」と伝えると、彼の心もキュンとするはずです。

 

8 「ちょっと弱音吐かせて…?」



いつも明るく振る舞っていても、辛いことがあった日は彼を頼りにしてみて下さい。

「今日学校で嫌なことがあって、ちょっとだけ弱音吐かせてもらってもいいかなぁ…?」

強がらずに素直な気持ちで相談したり、甘えられると男の人は嬉しいはずですよ。

 

9 「ごめんね」



こちらもシンプルで当たり前の言葉ですが、自分から謝ることはとても大切です。

長く付き合っていく上でケンカは避けては通れないものです。

「この間はごめんね。あれからすごく考えて反省したんだ…」

自分が悪い時は、しっかりと反省してから素直に謝りましょう。

意地になって謝らないのは、長続き出来ない人がすることです。

 

10 「大好きだよ」



やはり最後は「ダイレクトな愛情表現」です。

この言葉に勝るものは無いと言っても過言ではありません。

「○○君のこと、大好きだよ」

なかなか口に出して言えないような恥ずかしい言葉ですが、彼は1番喜んでくれるはずです。

抱きしめあって伝えることが出来れば、より2人の仲が深まります。

 

 

長続きカップル

いかがでしたか?

どの言葉も『当たり前』のように使っているはずですが、意識するだけでまた違った使い方が出来ます。

彼との未来を考えているあなたは、今日から是非実践してみ下さいね。

 

 

2014年12月16日

written

by yuzumi07


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop