現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月9日更新

男性が恋愛の終わりを感じた瞬間5パターン

2913 views

彼氏と別れたいと思っているのですがもしかして気付かれているでしょうか。男の人ってどういう時に終わったな…と思われるのでしょうか。(大学2年生・女性)


 
苦悩する男性

男女の関係には、どうしても様々な問題がつきまとってしまうもの。

付き合い当初はラブラブ、大好きでも、付き合いが長くなるにつれ、

恋の終わりを感じてしまう瞬間が来てしまうこともあります。

今回は男性が恋の終わりを感じた瞬間、5パターンについて紹介してみます。
 

1.相手に女性としての魅力、性的魅力を感じなくなった。



一緒にいてもドキドキしなかったり、今までのようなラブラブ感がなかったり。

長くいすぎると起きてくることが多いのがこの問題。

一緒にいても相手に女性としての魅力を感じず、

男友達と同じような感じになってしまった時に、恋の終わりを感じてしまう男性もいるようです。
 

2.相手の疑い、束縛が苦痛になった



忙しくて電話に出れなかったり、LINEの返信ができなかったり、

そんな時に「何してたの?他の女とでも一緒にいたんでしょ?」と疑われたり。

また、友達と遊びに出ようとすると怒ったり、頻繁な連絡で行動をチェックしようとしてきたり。

こんな疑いや束縛は、男性はだんだん窮屈に感じるようになってしまいます。

そして我慢できなくなり、恋の終わりを感じてしまう瞬間が来てしまうことにもつながるようです。
 

3.デートがめんどくさくなった



 
がっかりする男性

彼女と会うのが楽しくて、デートの計画もワクワク、ドキドキしながら考えていた付き合い当時。

それが、だんだんとデートの計画もおっくうになり、デート自体もめんどくさいな...。

と感じてしまったその時、男性は恋の終わりを感じてしまう瞬間となることもあるようです。
 

4.浮気をされたとき



相手が浮気をしていると知った瞬間、恋心が一気に冷めてしまうことは珍しくありません。

男女の関係だけでなく、相手を裏切る行為は、相手に相当な傷を負わせてしまいます。

そのため、相手の浮気を知ってしまった結果、

どんなに深い愛情でも、一気に冷めてしまう危険性がある事は間違いありません。
 

5.一緒にいても楽しくなくなったとき



一緒にいても楽しくない。

デートをしても楽しくないと感じてしまった瞬間に、恋の終わりを感じてしまう男性もいるようです。

付き合い始めは恋心のドキドキも加わり、一緒に何をしていても楽しかったのだけれど。

それが付き合いが長くなるにつれ、刺激もなくなり、デートもワンパターンになって、

一緒にいても楽しめない相手となってしまう事があります。

そんな時に、恋の終わりを感じてしまう男性もいるようです。

 

いかがでしたか?



とは言うものの、男女の関係は、お互いの相性も関わってくるのが確かです。

相性の良い男女では、上記のようなことが起こることなく、

長く付き合っていてもずっとラブラブな関係でいるカップルも多いです。

ただ、常に二人で新しい事に挑戦したり、自己啓発に務め、いつも新鮮な自分でいられるように努力したり。

また、相手を信じ、疑いや束縛を辞めたり、浮気は絶対にしないということで、相手に恋の終わりを感じさせる瞬間も回避できます。

お互いを思いやり、努力し合う事で、いつまでもラブラブな二人でいたいですね♡

 

2015年2月9日

written

by komota


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop