現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月20日更新

通勤通学には125cc(原付二種)絶対おすすめな理由&人気車種まとめ

12512 views

通勤や通学には125ccバイクがお勧めとされていますが、その理由はご存知でしょうか?

何故お勧めなのか、そして他の排気量のバイクとどのように違うのかを紹介します。



出典:HONDA公式サイト

 


1.税金や保険料が安い



125ccのバイクは何故か自賠責保険料が原付と同額であり、非常に安価です。

250ccのバイクと比較してみますと、2年契約では125ccが9870円に対して250ccは14290円と4000円以上の差が出ています。

そして任意保険ではファミリー特約を使う事ができるのも魅力です。

また、車税も125ccは1600円と非常にお得となっています。

 

2.排気量による制限



原付と金額がほぼ同じなら原付でも良いと考える人がいますが、125ccのバイクは一般道路でのルールが普通二輪車と同じ扱いというのが魅力です。

まず一番大きいのが原付にある30km/hの速度制限が存在しません。

その他にも2段階右折をする必要がなく、2人乗りが可能なので利便性があります。

 

3.燃費が良い



250cc以上のバイクは車種によって大きく違いが出てきますが、燃費は大体20km/h前後となっています。

それに対して125ccのバイクの燃費は50km/hを超えるものもあり、通勤や通学で毎日バイクに乗る人の懐に非常に優しくなっています。

 

ここからは数ある125ccのバイクの中でもお勧めなものをいくつか紹介します。

 

1.HONDA LEAD125



燃費は48.7km/Lと十分なうえ、シート下のメットインスペースが37Lと非常に大きいのが魅力です。

車重も113kgと重すぎず、取り回しやすく値段も安めなので非常に便利なバイクです。

 

2.HONDA Sh mode



このバイクのメリットは何と言っても燃費が良いことです。

メーカー値では52km/Lの燃費のため、これだけでも購入の価値があります。

見た目もシャープでかっこよく、人気の車種です。

 

3.KYMCO K-XCT125



ビッグスクーターの様な見た目で車体が非常に大きくどっしりとしているため、安定性に優れメットインスペースにも優れています。

メットイン証明がついているなど、オプションも充実していますが、125ccのバイクとしては少し割高なために手が出しにくいかもしれません。

 

4.SUZUKI アドレスV125



アドレスの特徴は車両重量にあります。

ほとんどの125ccバイクは重量が100kgを超えますが、アドレスは97kgとなっており、取り回しがしやすくなっています。

また、車体が軽いために最初の出だしが早いというのも特徴になっています。

値段は比較的安価であり、中古車も出回っているために入手がしやすいバイクです。

 

5.HONDA スーパーカブ110



何と言っても63.5km/Lの驚異的な燃費と頑丈なフレーム、何万キロ走行しようとも動き続けるエンジンと昔から色んな人に愛され続けているバイクです。

通勤通学に使うにはシート下の積載スペースがないのがデメリットではありますが、お財布に非常に優しいバイクになっています。

 

色々と書いてきましたが、簡単に言うと、「必要なお金が少なくて利便性がある」というのが原付二種をおすすめする理由です。

昔はラインナップが少なく若者向けの乗り物ではありませんでしたが、近年ではファッション性も重要視したバイクが数多く販売されています。

利便性だけではなく見た目も考慮したバイク選びをして自分だけの愛車を探してみましょう。

2014年12月20日

written

by マナティ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop