現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月20日更新

全ての男子が知っておくべき基本的な洗顔方法とコツ

4010 views

最近洗顔のやり方が悪いせいか肌が荒れています。知っておくべき洗顔方法のコツがあれば教えてください。(大学1年生・男性)


 

近年、美容も男性にっとって必要不可欠なテーマで、

テレビや雑誌、様々なメディア媒体ではもちろん、百貨店などでも男性美容コーナーなどにいかれるかたも多いです。

 

俳優や歌手の方はもちろん、結婚したい男性ランキング・かっこいい男性ランキングの上位の俳優さんが、「男にとって大事なものは?」とリスナーさんから聞かれ、「それは、保湿!」と断言していました。

歳を重ねる事に、肌の老朽化は防げませんが、綺麗でシワのない肌で歳を保つのが、歳をとってからかっこいい男性とみなされる判断基準にもなっているようです。

 

それは、若いうちからの積み重ねによる肌への向き合い方が、よい肌をつくっていくのではないでしょうか。

 

今回は、知人の業界で活躍するヘアメイクさんに伺った基本的な洗顔方法とコツについて、みていきましょう。

 

①洗顔の前に



 



画像出典:Amazon

 

洗顔に必要な道具として、ヘアバンド。

ヘアバンドではなくて、タオルを頭に巻く方などもいらっしゃいますが、タオルだと、髪際までの調整が中々おろそかになりがちで、生え際に油がたまってしまいます。

ヘアバンドなどしっかりと髪の毛を固定し、生え際との境目に調節して、準備を整えましょう。

 

②ナノスチーマー・蒸気ケア





画像出典:Amazon



画像出典:Amazon

 

次に、肌の毛穴を開く為に、ナノスチーマーを使用すると効果的。

一度、使用すると手放せなくなるほどで、洗顔前、洗顔後するだけで、保湿と共に毛穴をしっかりとけあしてくれます。

 

暖かいお湯や、蒸しタオルなどでの方法も良いです。

しかし、蒸気の濃縮度や滞時間、手間を考えるとナノスチーマーを使用する方が、断然得な必須アイテムです。

 

 

③ピーリングジェル





画像出典:Amazon

 

「ピーリングジェル」聞いたことがある人は、肌について向き合っている人です。

知らない人もこの際に取り入れてみてはいかがでしょう。

 

②で毛穴を開いた後に、ピーリングジェルを肌に塗り、肌を揉む様になでると、ぽろぽろと沢山の古い角質や汚れがとれます。

 

夜入浴後でも良いですが、就寝の際も汗はかくもの。毎日ではなくとも、定期的に洗顔の前に角質を取ることをオススメします。

 

 

 



画像出典:Amazon

毛穴角質除去、専用のブラシなども効果的です。

 

 

④フェイスソープ泡たてネット





画像出典:Amazon

 

基本的な段階を踏んだら、いざ、洗顔。

と、その前に「泡たてネット」も重要です。

フェイスソープを手に取り、そのまま顔や手であわ立てて洗うのと、泡たてネットで洗顔するのは全く違います。

必要不可欠な洗顔の道具。

 

 

⑤洗顔。フェイスソープ





画像出典:Amazon



画像出典:Amazon



 

画像出典:Amazon

 

フェイスソープは、スクラブ状のものや石鹸タイプなど様々ですが、ナチュラルな科学的な物ではなく、自然的なものをオススメします。

そして、何よりきめ細かい泡で、肌に転がすように、手・指先で洗うのではなく、「泡で洗います」。

ここまでの過程でも、自分と違う点もあるなと、思っている方も一度実践してみて、違いを感じてもらうのも良いかと思います。

 

 

⑥洗顔後は。



 

洗顔後、お風呂からあがった後や、洗顔が終わったら、タオルで拭く前に、冷水で肌を締めてください。

詳しくは、毛穴を締めます。

 

⑦ローション・乳液・パック





画像出典:Amazon



画像出典:Amazon



画像出典:Amazon

 

最後に、冷水で程よく毛穴を締めて、タオルで顔を拭いた後に、ローションや乳液が大切です。

 

「男は死ぬまで保湿!」というように、洗顔後の肌の保湿がメイン。

肌ローションや乳液で肌を整えますが、乾燥肌・油肌で自分の肌体質で、使い分けが大切です。

 

乾燥肌の方は「ローション+乳液」。油肌の方は「ローションのみ」。

と肌と相談しながら、対応をしていくのがよいです。

そして、ローションや乳液、ビタミンやUVなどシミそばかすを防ぐ成分が、全部入ったものもメンズのアイテムの中には色々とあります。

 



画像出典:Amazon

 

また、特別な日の2・3日前などに、洗顔後、ローションや乳液をつけず、パックなどをするのもお勧めします。

パックが、ローションや乳液の倍ほどの役割を果たします。

 

 

いかがでしたでしょうか。

一見、自分も同じ工程で洗顔してるよという方もいると思いますが、どの一つをとっても、効果的な使用法があり、

それを熟知しているプロの提案だからこそ、一度試してみてもよいのだと思います。

そこで、自分の肌とのバランスを理解することが大切です。

肌に合った食生活や睡眠など生活バランスが、またより一層、普段の洗顔も楽しみに変えてくれるのです。

 

 

2014年12月20日

written

by stylist-kuro


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop