現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月12日更新

【春夏】真似したくなる♡可愛いキャップ・コーデ10選

1358 views

キャップを被ったかわいいコーデを教えてください。(大学2回生・女性)


例年、ファッショントレンドにおいても、「スポーツmix」のトレンドとテーマが見られ、

スニーカーや、ベースボールキャップなどがトレンドアイテムとして人気です。

 

春夏も、カジュアル・ストリート・ミニマルスタイルにもスポーツミックススタイルからくる、

デザインアイテムは多く見られます。

 

メンズライクなアイテムも、その中に見られるギャップがまた一段と、

女の子を可愛くさせるのです。

 

今回は、そんな真似したくなる春夏の可愛いキャップコーデを見ていきます。

是非、エッセンスとしてコーデに取り入れてください。

 

①「水着でもカジュアルスポーツミックス」







画像出典:Amazon

水着で街を歩くことはないと思いますが、

水着の上から巻きスカートなどをスタイリングし、

マリンルックの様なストライプと、ストリートミックスされたロゴのアイテムで、

海にも街にもいける様なデザインのアイテムも可愛いです。

 

②派手色とバイカラーを





画像出典:Amazon

ミニマルなスタイルにおいても、ストリートを髣髴させる、

カラーリングアイテムは、人気です。

特に、バイカラーで裏地にもデザインされているデザインは、

コーデの幅を広げてくれます。

 

③キャスケットの様な、ベースボールキャップ





画像出典:Amazon

一見、ベースボールキャップの様ですが、

ニューヨークストリートを髣髴させるイメージのデザインは、

帽子のサイズ・空間を広く取ってあるので、

定型に沿わずサイズ調整で遊べます。

 

何気ないデザインですが、後ろのサイズ調整の絞りが長いのもポイント。

 

④有名ブランドの様なデザイン





画像出典:Amazon

派手な春夏のカラーリングのスタイルに、

少しシックなベースボールキャップを。

 

そこにデザインされているのは、シックではなくユーモアある遊び心です。

ベースボールキャップなどのアイテムを提案しそうでないブランドのロゴが、

近年のファッショントレンドを逆手に取っているスタイルです。

 

⑤やっぱりアニマルアイテムは鉄板





画像出典:Amazon

海外のファッションウィークでも、モデルさんやファッショニスタが、

アニマル柄のファッションアイテムに身を包んでいるように、

ベースボールキャップも、アニマル柄を恥ずかしがらずに。

 

ファッションのスタイルを少し、シックにかつ、モードに抑え、

アニマルデザインをコーデのモチーフにすれば、

ユニークあるトレンドスタイルの完成です。

 

⑥不動の鉄板はユルフワニットキャップ





画像出典:Amazon

やはり、例年鉄板で可愛いキャップといえば、

春や夏の暖かい光とともに、

ゆったりとしたニットのキャップです。

 

コーデ全体をゆるくせずに、スポーツミックスしながら、

ストーリーとやミニマルコーデで取り入れるのも今の時代の気分です。

 

⑦ワークスタイルには、とんがりくしゃくしゃキャップ





画像出典:Amazon

ワークスタイルも、春夏スタイルではトレンドスタイル。

シンプルに収めるのもいいですが、くしゃくしゃとストリートmixされたデザインもオススメです。

 

⑧定番、黒のニットキャップは、ヘアースタイルでも可愛く





画像出典:Amazon

メンズライクなアイテムは、どこかで可愛らしい女性らしさを。

ヘアースタイルで、ギャップをつくるのも気分ですね!

 

⑨春夏ニットは、カラーアイテムが本命





画像出典:Amazon

春夏ニットのトレンドの本命は、ストリート・スポーツミックスという事で、

様々な色合いのニット帽が主流になりそうです。

 

可愛いニットスタイルの中には、メンズライクなワイルドさも。

 

⑩高さのあるニットキャップをごく自然に。





画像出典:Amazon

高さ・縦が長い、ゆとりのあるニットキャップも、

ワークスタイル・ミニマルと主流になりそうです。

 

デザインやカラーもトレンドの可愛いスタイルになる一つですが、

被り方も、よりかわいくする為には重要なスタイリングポイントです。

 

 

いかがでしたでしょうか。

一つのアイテムにおいても、似たようなデザインにおいても、

実は、その細かいディティールのデザインが、

スタイルを大きく変えてくれます。

キャップを可愛く生かすためには、

ヘアスタイルとのギャップやちょっとした被り方の気持ちの余裕も、必要なのです。

 

2014年12月12日

written

by stylist-kuro


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop