現在17271個の困ったを解決できます!

2015月5月28日更新

男子受け抜群!可愛いと思われるファッションの9つのポイント

4952 views

男性ウケするファッションのコツを教えてください。(大学2回生・女性)


女性なら誰しもお洒落を楽しみ、 同姓のみならず勿論男性にも可愛く思われたいもの。

デザインがどんなに可愛くても、本人が無理に着ている洋服であれば、

周りから客観視された時に、可愛く見えなかったりします。

その片意地張ってしまう姿勢が、可愛いスタイルをいかしきれていないという事もあります。

 

可愛く思われるポイントとしては、

まず自身の良さ・悪い点を理解すること。

そしてポイントとなるのが、悪いと思っている点を頑張ってよくしようとしている姿勢ではないでしょうか。

そんなファッションアイテムに身を包んでいたり、少しサイズが大きかったり。

男性はそんな女性のあどけなさに可愛さを覚えたりするものです。

 

今回は、男性の視点からみて、女性の可愛いと思うファッションポイントを見ていきます。

是非、自分なりのりらっくすした装いの中に、少しのエッセンスとして取り入れてもらえればと思います。

 

①大ぶりストール やマフラーで、暖めようとしている姿





画像出典:Amazon

ドラマなどでもふと見るシーンですが、

大ぶりのストールやマフラーが顔に埋もれそうになりながら、

必死にその寒さに耐えている表情や姿。

男性からすれば、そんな姿が愛らしく思う本能。

男性の方から、暖めてあげたいという気持ちになるもの。

 

②シックなカラーやデザインの中にも女の子らしいアイテムを+







画像出典:Amazon

シックな暗めの色や、チェック柄などで、スタイリッシュに決めながらも、

帽子やバッグ、お財布など小物がピンクだったり可愛かったりすると、

そのギャップに女の子らしい可愛さを覚えるものです。

 

③大き目のゆったりしたメンズライクなシャツワンピ





画像出典:Amazon

大き目のゆったりしたメンズライクなワンピは、男性意見としての定番の可愛いアイテム。

可愛いポイントとしては、無理はしてないんだけど、無理して大きいのを着ているかの様な、

メンズライクなコーデに、母性本能をくすぶられるのです。

 

 ④見せるのも、隠すのも技





画像出典:Amazon

秋冬になると、手元がかじかんだり、乾燥を防いだりと、

そんな時に、ニットのゆったりグローブも一つのポイント。

綺麗な手を見せてるばかりではなく、無作為に隠す事で、

より愛らしく可愛く思えるものです。

 

⑤いつもは、フェミニンだけど、週一で見せる「メンズライクスタイル」





画像出典:Amazon

普段は、可愛い女の子らしいスタイルをしているけど、

週一にしか見せない、メンズライクなスタイル。

メンズライクなダメージジーンズをカジュアルに履いて、

背伸びしているそのスタイルのギャップに可愛さを覚えるものです。

 

⑥鉄板、ニットは、ゆったり目感を。袖で手元を隠すように





画像出典:Amazon

大き目のニット袖が手を隠している姿。

鉄板な可愛らしい女の子のスタイルですね。

 

⑦いやらしさの無い肌の露出と、可愛すぎないフリル





画像出典:Amazon

ポイントは、肌を露出することで、より男性の意識・視線を得て、

可愛すぎない程よいフリルに目を下ろさせる事。

フリルのトップスは一見、可愛すぎるイメージがあり、男性もそのアイテムの力は知っているものの、

肌を露出しているところに意識が飛んだと同時に、フリルで気持ちが落ち着き、

そのギャップに女性の愛らしさ・可愛らしさを感じてしまうようです。

 

⑧カジュアル・ストリートスタイルでも、足元を外して





画像出典:Amazon

流行のカジュアルやストリートスタイルで、足元をフラットシューズやスニーカーにするのではなく、

少し外してみるのも、⑦の心理的要素と同じで、そのあどけない女性のセンスが可愛いポイントになります。

 

⑨週一でふと見せる伊達眼鏡



http://www.amazon.co.jp/

画像出典:http://www.amazon.co.jp/

いまや伊達眼鏡も鉄板ですね。

ですが、いつもとは違うその表情にぐっと可愛らしさを覚えるので、

一週間のうちにここぞという一日にかけてみてはと思います。

 

 

いかがでしたでしょうか。

デザインなどの見た目だけではなく、

男性の心理的ポイントを抑えたスタイリングには男性は弱いです。

いつもとは違うな。いやらしすぎず、上品過ぎないそのデザインと着こなしが可愛い。

など、肩意地を張っていない、あどけないその姿に、男性は愛らしく思い、可愛らしさを覚えるのです。

 

2015年5月28日

written

by stylist-kuro


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop