現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月22日更新

アウトドア初心者に知ってほしいアウターの選び方

179 views

今度友達とアウトドアをします。どんな服装で行けばいいのか分りません。アウターの選び方を教えてください。(大学1年生・女性)


ここ最近、アウトドアは人気ですね。

女性も色んなところに出かけるようになって、山ガール、釣りガールと言う言葉を

よく耳にするようになりましした。

 

紅葉とテント

 

アウトドアは野外ということもあり、普段着ている服装とはちょっと異なってきますよね。

そこで、アウトドア初心者に知ってほしいアウターの選び方について書いてみます。

 

・アウトドアでの服装の基本



動きやすいこと、夏の暑さから体を守ること、冬の寒さから体を守ること、これらが重要になってきます。

アウトドアでは、気温の変化はつきものです。そのために、素早く対応できるように重ね着をすることも

基本になってくるのです。

 

・重ね着(レイヤード)の基本



女性

今は、アウトドアが人気になってきているので、ファッション性も高いですよね。

でもアウトドアでは、何を着るかではなく、どういう組み合わせで着るかが大事になってきます。

 

まずはアンダーウエア、そして中間の保温着インナー、一番外側の雨風から守るアウターの3つを基本

にし暑さ寒さの加減で調節します。

 

アンダーウェア選びはとても重要で、肌の上に身につけるので、汗を吸い取って、すばやく乾かして、

体が冷えるのを防いでくれる役割をしてくれます。

 

素材で分けると、体温コントロール(冷涼)する夏用のものと、保温する冬用のものとがあります。

そういった点で、素材は化繊系のアンダーウェアがおすすめです。吸湿性の速乾性に優れています。

また、綿素材は汗を吸うと乾きにくく、体が冷える原因になってしまうので避けましょう。

アンダーウェアは、体の自由な動きができるもの、快適にフィットするものを選んでください。サイズが大き

すぎても、肌が擦れてしまう場合もあります。

 

次に、アンダーウェアの上に着るインナーは、シャツやフリース、薄手のダウンジャケットなどがそう

で、 暖かい空気を蓄える役目をしてくれます。

それに、湿気、水分を外に逃がすために通気性・透湿性に優れていますが、風が吹くと寒いので、この

上にアウターを着ることで保温効果を発揮します。

素材は、アンダーウェアと同様に吸汗性と速乾性があるものを選ぶようにしましょう。

 

 

最後に、一番外側の雨風から守るアウターは、季節によって違ってきます。

春夏に使用するのはレインウェアです。

天気の変わりやすいこの季節は、なくてはならない必須アイテムです。フードのあるものを選んで、

風よけ、雨よけできるようにしましょう。防水、透湿性に優れたものを選びましょう。

秋冬には、風や冷えから守る役割、防水、防風、透湿性の優れたものを選びます。ゴアテックスなどの

防水素材がおすすめです。

アウターは、薄手の1枚生地のものから、中綿入りの保温力の高いアウターがあるので、目的地の環境

や季節に応じて使い分けましょう。

また、防寒対策に、首筋や手を保温するとかなり違ってきます。

マフラーやネックウォーマー、手袋など軽い小物が一つあるだけで便利ですね。

正しい重ね着でこまめに体温を調整することで、気温差のある場所でも快適な着心地が維持できます。

アウターの基本を分かっていれば、いろんなアウトドアにも対応できて安心ですね。

 

2014年12月22日

written

by akubin88


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop