現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月21日更新

タオルで体を洗うのはNG!手洗いがおすすめな3つの理由

3639 views

タオルで身体を洗うのはだめだと聞きました。手洗いの方が良い理由を教えてください。(大学2回生・女性)


手洗いで身体を洗う女性

汗をかいていないつもりでも、人間の体は寝てるなどにも意外に汗をかいていたり新陳代謝で意外に汚れています。

でも、タオルでゴシゴシ洗ってしまうと必要な皮脂や角質まで落としてしまっているかも。

特にナイロンタオルを使っている方は要注意!

汚れが落ちている気がして、気持ちいいですが乾燥や黒ずみの原因になるので今日から改めてみて。

 

なぜタオルで洗うのがいけないの?



不要な皮脂はお湯で80%落とせます。



湯船につかるだけで、不要な皮脂の80%は流れ落ちますのでゴシゴシ洗う必要はありません。

むしろ必要な皮脂まで落としてしまうので、逆効果に。



体臭の原因にも。



綺麗に洗わないと体臭が…。と思う方も多いと思いますが肌には善玉菌と悪玉菌の2種類があり、悪玉菌が体臭の原因になります。

タオルでゴシゴ洗ってしまうと、悪玉菌も洗い流しますが善玉菌も一緒に流れ落ちてしまうので、悪玉菌が繁殖しやすい環境になってしまいます。

そのため、洗いすぎると体臭の原因にもなってしまうのです。



乾燥の原因にも。



タオルでゴシゴシ洗うと、必要な皮脂や角質までも落としてしまうので皮膚の保湿機能が正常に機能できなくなります。

乾燥が気になって、ボディークリームを塗ってるけど中々改善しない。

と心当たりのある方も多いと思いますが、タオルでゴシゴシが原因かも。

また、 必要な皮脂、角質まで落としてしまうので皮膚が敏感になって乾燥性敏感肌を引き起こし、痛みなどを感じる場合もあります。




じゃあ、どうやって洗えばいいの?



洗顔するときは、泡でやさしく洗う。というのはもはや常識ですが体の皮膚も、顔の皮膚も基本は同じ構造です。

体も泡でやさしくあらいましょう。

 

道具を使うと簡単に大量の泡が作れます。



フラワーボール

出典 AMAZON

こういった泡立て用のものを使うと簡単に大量の泡を作ることが出来ます。

ホイップ状に泡立てられるものがおススメです。

100円均一にも売られているのでチェックしてみて。

 

液体洗剤より固形石鹸



液体洗剤は泡立ちやすいですが、より添加物の少ない固形石鹸の方が肌への刺激が少ないのでおススメです。

特に牛乳石鹸は刺激が少ないと評判の商品なので敏感肌でお悩みの方にはぜひ使ってほしい商品です。

 

週に1度がおススメ



でもやっぱりタオルで洗わないと汚れが落ちている気がしなくて…

という方は週に1回程度にとどめておきましょう。

皮脂が出やすい部分だけタオルで洗って、他は泡でやさしく洗ってくださいね。

ナイロンタオルを使われている方は特に注意してほしい黒ずみ。

洗いすぎが原因のことあります。

これは、肘や膝に出やすい症状で医学的にも証明されている立派な皮膚疾患なのです。

女性は特に恥ずかしいですよね。

身体を洗う女性

 

今までタオルで体を洗うのが当たり前。と思っている方も多いと思いますが実は逆効果になってしまうことも。

背中ニキビや乾燥肌など気になっている症状が改善するかもしれません。

ぜひ今日から、泡でやさしく洗う!を実践してみてくださいね。

 

2014年12月21日

written

by yukiuki


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop