現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月12日更新

桜木花道も愛用した!ナイキのバッシュ人気10選

29142 views

 ナイキのバッシュでおすすめのものを教えてください。(大学1回生・男性)


今をときめくバスケアニメ・漫画の代表作と言えば、 「スラムダンク」。

最近は、「黒子のバスケ」などが話題性を集め、人気作品となり、「スラムダンク」も合わせてもう一度振り返り始めた人も少なくはないのでは?

作品が人気となる時期は違えど、様々な方面から注目をされ、進化もし続ける「スラムダンク」。

例えば、「スラムダンク」主人公の”桜木花道”が作中にて愛用していたバッシュも、コラボや改良され新しくなったりと、話題性は耐えませんね。

 

そこで、今回は、「スラムダンク」で桜木花道も愛用していたという、ナイキの人気バッシュを見ていきます。

再び、スラムダンクにおいても、バスケにおいても、ファッションにおいても、記事をエッセンスとして参考にしてみてはいかがでしょう?

 

①桜木花道も使っていた[エアジョーダン6]





画像出典:Amazon

知る人ぞ知る”桜木花道”も使用していたカラーモデルとして、海外でも人気が高い一足。

機能性は勿論、デザイン共に、ジョーダンシリーズにおいては、代表される 一足です。

 

②エアージョーダンシリーズファーストモデル[エアジョーダン1]





画像出典:Amazon

こちらも、桜木花道が漫画の作中では深いストーリーの中から、愛用していたエアージョーダンシリーズのファーストモデル。

世界で有名なプロバスケプレイヤー、”マイケルジョーダン”の初の名前が入ったモデルとして、ここからナイキのバッシュシリーズも一般的に幅広く人気が出てきた一足です。

 

③マイケルジョーダンの背番号23と共に。[エアジョーダン5]





画像出典:Amazon

マイケルジョーダンの背番号23のデザインが入っているこの一足は、ジョーダンシリーズの中でも、圧倒的な人気を誇っています。

また、スラムダンクの”流川楓”が使用していた事でも、有名です。

 

④カラーリングが時代を感じさせる[AIR MAX 2 STRONG]





画像出典:Amazon

靴の踵部分に、「エアー」を取り込んで有名な、「AIR MAX」シリーズのもの。

海外のNBAプロバスケプレイヤー も数多くの選手が使用していたタイプです。

ソールが厚いので、反発力・クッション性に優れていて、しっかりと足をホールド。

使用し続けていくごとに、足に馴染みます。

 

⑤NBAの名選手達も[AIR ZOOM FLIGHT]





画像出典:Amazon

こちらは、ズーム シリーズのフライトシリーズで、NBAの各名選手の足元を支えてきた一足でも知られています。

また、様々なバスケットボール漫画やアニメでも、キーパーソンなる選手の足元にみれる一足。

 

⑥クッション性には定評。高く飛んで。[ZOOM HYPER SKY]





画像出典:Amazon

一見して、少しごついデザインイメージもある「HYPER SKY」。

名前の通り、空へと向かって高く飛べるような、クッション性とホールド力と、機能性は抜群。

 

⑦カラーリングに注目![Zoom Skyposite]





画像出典:Amazon

一見して、デザインはシンプルな反面、カラーリングがお洒落な一足。

細いフォルムが、力強いスピードを後押ししてくれる一足。

 

⑧日本人の声から生まれた[AIR ZOOM BRAVE V]





画像出典:Amazon

日本人の様々なニーズに答えて作られたとも言える本作。

ごつめのシルエットからは、軽量でクッション性に優れ、重心の計算と共にスピードに乗りやすい事でも知られている一足。

 

⑨足に馴染むバランス感覚[ZOOM HYPERフューズ]





画像出典:Amazon

表面がメッシュという事もあり、足に馴染んでいく、履けば履くごとに使用や機能が付いてくるとも言える一足は、人体の動きを追求して作られた一足。

 

⑩動きを楽しむ事を忘れない[ZOOM HYPER クイックネス]





画像出典:Amazon

ごついというイメージもありながらも、スポーティーなフォルムは、多様性な機能にすぐれていて、様々なスタイルにおいて優れた能力を発揮してくれる一足です。

 

 

いかがでしたでしょうか。

個々の足の形や、動き方に沿った一足が、パフォーマン性を最大限に引き出してくれるスポーツシューズ。

人工工学は勿論、時代と共に技術の追求があり、さらに今後も進化をし続けるシューズラインが楽しみです。

 

2014年12月12日

written

by stylist-kuro


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop