現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月26日更新

輝く女性が主人公♡元気をもらえるおすすめ女子映画7選

1347 views

最近つらいこと続きで元気が出ません。映画を見て元気をもらいたいのですが何かいい映画はないでしょうか?(大学2年生・女性)


映画やドラマで元気をもらう事ってありますよね。

少し落ち込んでいる時、悲しい時、目標に向かってる時、でもくじけそうな時、そんな時に映画やドラマの主人公から

刺激をもらって元気になったりします。

 

輝く女性が主人公の映画を見て元気をもらっちゃいましょう!

 

 

キューティーブロンド



リーズ・ウィザースプーンが主役の映画。

主人公のエル・ウッズはカリフォルニアの高級住宅地、ベル・エアに住むお嬢様が政治家志望の恋人ワーナー(マシュー・デイヴィス)から受けた言葉によって、ハーバード大学のロースクールに入学し、卒業するまでの話。

思いっきりポジティブシンキングのエルから沢山の勇気と元気をもらえます。

キューティーブロンド画像出典:Amazon

 

 

プリティウーマン



正にシンデレラストーリーの王道ですね。

主人公のヴィヴィアン(ジュリア。ロバーツ)はハリウッドに住んでる娼婦。

エドワード(リチャード・ギア)は実業家。ふとしたことで、エドワードはヴィヴィアンと知り合い、

 

パートナーとして契約をする。

そして、ヴィヴィアンは娼婦からトップレディへと変貌を遂げていく女性を魅了したシンデレラストーリー。

ジュリア・ロバーツのキュートな笑顔とリチャード・ギアの優しい微笑みがキュンとさせてくれます。

 

プリティウーマン 画像出典:Amazon

 

 

恋とニュースの作り方



レイチェル・マクアダムス演じる主人公ベッキー・フラーはローカルテレビ局でリストラされ、次に就いた職がニューヨークのテレビ局の朝の番組のプロデューサー。

ただ、そこで待ち受けていたものは低視聴率と言う苦難。

番組を低視聴率から脱却させようとベッキーの視聴率回復のために奮闘していくストーリー。

主人公演じるレイチェル・マクアダムスがとってもキュートで、奮闘していく姿も可愛らしく魅力的な映画です。

 

恋とニュースの作り方画像出典:Amazon

 

 

プラダを着た悪魔



こちらも女の子必見映画の王道。

主人公のアン・ハサウェイ演じるアンディは、田舎の大学を卒業した普通の女の子。ジャーナリストを目指している。

就活で見つけた仕事が、ファッション雑誌「RUNWAY」の鬼編集長ミランダ(メリル・ストリープ)のアシスタント。

編集長ミランダは業界では有名な気まぐれ、ワンマン、完璧主義者。

仕事が過酷なあまり自分の夢を見失い、恋人との関係も破たんしそうなアンディ。

そこで彼女が選択した自分の道は。

自分の将来も考えさせられるストーリですが、最後は元気だ出ます。

自分の選択は間違ってなかったと思わせてくれるストーリです。

 

プラダを着た悪魔 画像出典:Amazon

 

 

ノッティングヒルの恋人



こちらもジュリア・ロバーツ主演の映画。

イギリスのノッティングヒルが舞台。

オスカー女優のアナ・スコットと旅行本屋を経営する冴えないイギリス男性ウィリアム・タッカー(ヒュー・グラント)の

出会いから別れなどのストーリを描いた恋愛映画。

ヒュー・グラントの冴えない書店主ぶりがとってもホッさせると共に、ジュリアロバーツの大女優ぶりも素敵。

恋愛映画ですが、涙あり、笑いありで見てると元気が出てきます。

 

ノッティングヒルの恋人画像出典:Amazon

 

 

ブリジットジョーンズの日記 & ブリジットジョーンズの日記 きれそうな私の12か月



レニー・ゼルウィガー演じるブリジット・ジョーンズ。

恋愛とダイエットに興味があるシングルウーマン。

仕事の恋愛に奮闘する彼女の日常と本音を描いた恋愛コメディ。

続編も一緒に見て欲しい。

彼女のたくましく生きる姿から元気がもらえる事間違いなしです。

ブリジットジョーンズの日記画像出典:Amazon

 

 

 リトルミスサンシャイン



コメディ映画。恋愛ものや仕事ものとは違いますが、バラバラな家族がオリーヴ(アビゲイル・ブレスリン)のリトルミスサンシャインコンテストの出場のために家族総出でバンに乗ってドライブ。

家族が一つになっていく様を描いたストーリー。

押しつけがましくなく笑いあり感動ありで目が離せません。

最後まで笑える面白ストーリー。

落ち込んでた事なんて忘れてしまう映画です。

 

リトル・ミス・サンシャイン画像出典:Amazon

 

まとめ



いかがでしたか。元気が出る映画7選を紹介してみました。

週末の女子会を映画鑑賞デーにして、お友達と一緒に元気になれるかもしれません。

2014年12月26日

written

by ohgirl


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop