現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月5日更新

これだけは知っておきたいバイクのメンテナンス方法

465 views

バイクに乗るうえで最低限知っておかなければならないことってなんでしょうか?(大学2年生・男性)


冬も厳しくなり、慌ただしい季節になってきました。

そんな時も便利に、そしてクールに。

バイクで風をきって、出かけるのも楽しいですね。

それでも安全に、快適にバイクを乗るには日頃のメンテナンスが必要です。

 

バイクのメーター画像

機械いじりは得意ではないけれど。

そういったときに、これだけは知ってほしいメンテナンスの方法をご紹介します。

自分でメンテナンスとなると、大事なのは日常点検。

運転に慣れた人でも案外見落としがちになります。

日頃から気を付けることで、事故を防ぎ安全な運転ができます。

ひらめきのポーズ

1、タイヤのメンテナンス



バイクだけなく乗り物に欠かせない、タイヤ。

まず空気圧はしっかりしていますか?

またひび割れの破損やパンクなどはおきていませんか?

空気圧は自然と低下していきますので、1か月に一回はタイヤゲージを用いて点検をしてください。

十分な運転をするにはタイヤが基本。

いつもと何かが違うと思ったから、まずタイヤを確認しましょう。

 

2、エンジンオイルのメンテナンス



エンジンを動かす上で欠かせないのが、エンジンオイル。

エンジンはいわばバイクの心臓。

エンジンオイルは血液です。

エンジンオイルには種類がありますが、メーカーによって違いますので確認してみてください。

エンジンオイルの交換時期と、オイルの残量がどのくらいなのかは日頃からチェックしておくといいです。

またエンジンオイルをみるときに、エンジンの音なども同時に聞いておくとよいです。

異音していませんか?

また冷却水もついでに見ておきましょう。

 

3、チェーンのメンテナンス



リア・ホイールを浮かせ、ホイールをゆっくり回してみましょう。

チェーンが緩んでいないかを確認します。

チェーンにサビが付いていませんか?給油はされていますか?

目で見て確認します。

確認の目安は、1,000km毎に調整するとよいでしょう。

給油は、500km毎が目安です。

また雨の時には特にチェーンが緩みやすいので、給油とともにすぐに確認しておくことが大切です。

そのほかに、見ておきたいのがバッテリーと灯火装置・方向指示器の点灯。

そしてブレーキです。

バッテリー液は十分でしょうか?

また灯火装置・方向指示器は不具合はないですか?

ブレーキは前輪・後輪バランスよく効果はありますか?

 

 

バイクの管理方法

4、最後に確認したいバイクのメンテナンス以外の事柄の把握



万が一事故やトラブルにあった場合、保険などに加入しているかが大切です。

また、体を守るための装備も日頃から欠かさずに点検しておきます。

ヘルメット・シューズ・ウェア・グローブ。

身を守るための必須アイテムです。

また大切なバイクを盗難から守るため、キーロックやキーチェーンも用意してありますか?

 

いかがでしたか?

バイクは体をガードする部分がないので、日頃のメンテナンスが一番のガードになります。

ほんの少しの注意だけで安全度がアップしますので、短い時間で簡単にできる日常点検をまめにすることをおすすめします。

また定期的なバイク屋でのメンテナンスも合わせて考えておくと、なおいいです。

安全に楽しく、バイクで冬の風を楽しみましょう。

2015年2月5日

written

by どれみ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop