現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月16日更新

現地でしか味わえない!日本人の口に合うインドカレーTOP7

1008 views

日本人の私でも食べやすいインドカレーってありますか?(大学2年生 女性)


日本でカレーといえばライスとルーの組み合わせが定番かと思います。
しかし世界には様々なカレーが存在します。
今回はその中でもインドカレーに着目しようと思います。

インドカレーといえばナンとルーの組み合わせですよね。
今回は私たち日本人の口にも合う現地のインドカレーを7つに厳選して紹介しようと思います。

バタープラウンマサラ



マサラとはカレーソースよりも濃厚な味わいのものです。
リッチな手の込んだソースでとろりとしています。
バタープラウンはバターチキンの海老版です。

ソースにはトマトの酸味・バターのコク、生クリームのクリーミーさが合わさって絶妙な味わいとなっております。
ソースにスパイスの効いた海老が加わりとてもおいしいです。
しかもバタープラウンマサラはレストランでしか味わうことができないそうです。



画像出典:http://hariom.img.jugem.jp/20091014_1285613_t.jpg

アルパラク



アルパラクとはじゃがいも入りほうれん草のカレーです。
ほうれん草のカレーはインドでは定番だそうです。
日本人の私たちにも馴染み深いですよね。

インドではほうれん草をミキサーにかけて食べるのが一般的だそうです。
ほうれん草をペースト状にすることでとても美しくなります。



画像出典:http://hariom.img.jugem.jp/20091014_1285585_t.jpg

マトンカレー



マトンカレーとは仔羊肉の辛口カレーです。
マトンでは冷凍していない生の肉を使用します。
脂の部分は独特の臭みがあるため取り除いて料理します。
スパイスの香りと味を染みこませたマトンとルーが見事にマッチしています。



画像出典:http://hariom.img.jugem.jp/20091014_1284624_t.jpg

パンジャビキーマカレー



パンジャビキーマカレーとは辛口のじゃがいもと鶏肉・鶏ひき肉のカレーです。
冷凍していないお肉をひき肉に加工して使用します。
にんにくとしょうがが加わってさらにおいしさを際立てます。

鶏ひき肉にもスパイスが染み込んで絶妙な味に変化します。
ちなみにキーマとはひき肉のことを表しているそうです。



画像出典:http://hariom.img.jugem.jp/20091014_1284623_t.jpg

ダールカレー



ダールカレーとは豆カレーのことです。
インドには様々な種類の豆があり日によって使用する豆を変えるとのことです。
チャナダールという豆がインドでは一般的だそうです。
豆の風味と野菜がルーとよく絡まっておりとても美味しいです。



画像出典:http://hariom.img.jugem.jp/20091014_1284620_t.jpg

 チキンサブジ



チキンサブレとはチキンと季節野菜のカレーです。
チキンのサイズがでかく食べ応えがあります。
季節野菜のいい香りがスパイスと見事にマッチしています。
ヘルシーという面から女性にオススメです。



画像出典:http://hariom.img.jugem.jp/20091014_1284582_t.jpg

ラニチキン



ラニチキンとはバーベキューチキンを使用したトマトベースのカレーのことです。
カッテージチーズやピーマンも入っています。
比較的スパイシーだそうです。
鶏肉は冷凍せずに生肉を使用しているためとても美味しいです。



画像出典:http://hariom.img.jugem.jp/20091014_1284581_t.jpg

おわりに



日本人の口に合うインドカレーを7つ紹介しました。
スパイスが効いたカレーが好きな人やヘルシーなカレーが好きな人様々だと思います。
ご自分にあったインドカレーを見つけていただきたいと思っております。

2014年12月16日

written

by けん玉


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop