現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月22日更新

「彼女」から「都合のいい女」になってしまった恋をスッパリ諦める方法

9656 views

最近彼氏とうまくいっていません。もう今は都合のいい女程度にしか思われていないです。どうやってあきらめるのがいいでしょうか?(大学2年生・女性)


 

この世の中、不毛な恋をして自分自身を大事にできていない女性がいかに多いことか…。

その中であなたは、「自分が都合のいい女になっているかもしれない」「嫌だからスッパリ諦めたい」と、ここまで意識を持ち上げることができました。

「私が我慢すればいいこと」「彼のことが好きだから、自分の心の痛みは無視しよう」こんなふうに思う女性のところに本当の幸せはやってきませんよね。

こういった部分を認めて受け入れないことには次の行動には起こせません。

そこで今回は、今の恋をスッパリ諦める方法をご紹介します。

都合のいい女を卒業してその恋をあきらめた

1. 自分との会話



あなたがスッパリ諦めたいと思った理由は何ですか?

都合のいい女になっていると気付いたキッカケ、別れた方がいいのかもしれないと思い始めた理由を思い出して下さい。

彼にどんなことをされたのでしょうか?何を言われたのでしょうか?そのときあなたはどんな気持ちになりましたか?

ごまかさずにきちんと、1つずつ丁寧に思い出してみて下さい。

辛い作業になるかもしれません。でも、それはあなたが彼にされたことです。

情に流されて許せることですか?同じことが明日また起こるとしたら嬉しいですか?

きちんと自分の心の中で整理してください。

都合のいい女を卒業してその恋を飽きらめる

2.自分にアドバイス



思い出す作業が終わったら、今度はそれを友人かあなたの家族など、誰でもいいのであなたの身近な人に起こったものと想像して下さい。

あなたは、その誰かから同じ内容で相談を受けたとします。
どのようにアドバイスしますか?

この方法には1つメリットがあります。

自分で自分に相談、アドバイスすることは、自分に噓がつけない、ごまかせないのです。

例えば友人に相談した場合、アドバイスを素直に受け取れないことがありますよね。

「彼のこと何も知らないくせに…」「いいところだってあるんだよ!」と、都合のいいように(自分自身に言い聞かせるかのように)アドバイスをくれた友人に言ってしまうことがあると思います。

ところが自分自身が相談役、アドバイス役の両方をやると自分自身に噓をつけば、そのとき自分でわかります。

噓をついてそれに気付いたときに、それを認めるか気付かない振りをするかの違いです。

そのときに彼を庇うかのように、彼が悪くない理由探しを始めたら、

それはあなたが彼に対して依存傾向にあると思っていいでしょう。

 

都合のいい女を卒業してその恋をあきらめた女性

 

3.彼にこだわる理由は?



もしご自身が彼に対して依存傾向にあるとして、その原因は何でしょうか?

彼にこだわる理由は何でしょうか?

1人になりたくない、次に彼氏ができるか不安、それでもやっぱり好きだから…

いろいろ個々に理由は違うと思いますが、何か心当たりのあるものが見つかると思います。

その中で、彼に直接関係のない理由、たとえば「1人になりたくない、淋しい」などの場合、それはあなた自身の問題です。

あなたが自立した心を持てば、彼と離れられるし、もっとステキな男性と知り合うことができます。

あなたを幸せにするのは、あなた自身です。

あたなが動かなければ、あなたは変われませんし、あなたが変わらなければ出逢うはずの別の男性とも釣り合わないままです。

今回のことは勉強だったと思って、もっと強くキレイな自分になるために一歩を踏み出しましょう。

そんなあなたを周囲は応援してくれるはずです。
では、逆に彼のことがまだ好きな場合ですが、その場合、その愛情は「思い込み」や「意地」であることが多々あります。

例えば「ここまで我慢したんだから彼のことを好きであるに違いない」というのが思い込み、「ここまできて彼と幸せにならずに終わらせてなるものか」というのが意地ですね。

さて、ここで質問です。

あなたは彼のどこが好きですか?彼はあなたのために何をしてくれますか?

あなたが悩んでいる今、彼はどこで何をしているのでしょう?

もし、心のどこかで少しでも今のご自身に対して疑問があるのなら、もう心を解放してあげましょう。

だってそれは本当の愛じゃないのですから。

本当の愛であったとしたら、あなただけが「我慢」したり「頑張る」ことをしなければいけないというこはないのです。

心の解放は一時的に恐怖と莫大なエネルギーを伴うかもしれませんが、それが過ぎればとても自由な心を手に入れることができます。

今の自分で自分の首を絞めるような生ぬるい苦しみがずっと続くよりはましではないでしょうか。

 

 

 

4.最後に…



 

あなたの今のお相手が、あなたの本当の運命の人ならば、いつかどこかでまたつながります。

ただ、あなたが今、「都合のいい女」に成り下がってしまって幸せじゃないのだとしたら、彼は今のあなたの正しい相手は彼ではないということです。

恋愛はあなた1人が我慢することでも、傷つくことでも、待ち続けることでもありません。2人で絆や信頼、愛情を育て上げていくことです。2人の努力が不可欠です。

あなたが彼と別れることは、彼を失うことではありません。

あなたがより一層魅力的になる第一歩、そしてもっとステキな恋をするための新しい一歩となることを忘れないで下さい。

 

2014年12月22日

written

by ellie


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop