現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月23日更新

私より大人なはずなのに…女性が年上男性にがっかりする瞬間7選

30294 views

「年上なのに、こんな人だと思わなかった」と言って気になる子にフラれました(泣) どこがいけなかったのでしょうか?(大学4年生・男性)


付き合うなら「年下」と「年上」のどっちがいいかと話題になる時が結構ありますよね。

その時に女性の回答にありがちなのが「年上」がいいという回答。

包容力があって頼りがいがあるのが年上男性のイメージですよね。

そんな女性の憧れの対象である年上男性。憧れた分いざ付き合ってみるとがっかりしてしまうことがあるんです。

今回は実際にがっかりすることが多いパターンを7つ選んでみました。

年上男性にがっかりした女性

 

デートの中身がない



年上男性とのデートといえば、夜景が見えるお洒落なレストランで食事をしたり、歴史ある町並みを散策したり、イルミネーションが綺麗なスポットを案内してもらったり……

同世代の彼氏と遊ぶより、大人気分が味わえるデートを期待するでしょう。

蓋を開けてみれば、ゲームセンターや漫画喫茶に連れて行かれたりしてしまってがっかり。

男性が喜ぶ場所と女性が喜ぶ場所は違うことを理解出来ていないとそうなってしまいます。

 

 

子供っぽい



女性が年上に求めるのは、頼りたい甘えたいという包容力のある男性です。

実際には女性より男性の方が子供っぽいことが多いのです。

年上と期待をしている分、ギャップにがっかりしてしまうかもしれません。

男性は年を取っても男性なのです。幼少の頃と同様に車やプラモデルに夢中になることもしばしば。

逆に甘えられてしまうかもしれません。私はお母さんじゃないわ!なんということも。

また、社会人の彼は会社で力が入っている分、プライベートでは甘えん坊になったりすることもあります。

 

 

頼りがいがない



次は年上なら人生経験豊富で相談にも乗ってもらえるかもという期待が打ち砕かれるパターンです。

年上とはいえど、何でも分かる訳ではありません。確かに数年分多く人生経験を積んでいますが、あなたが望むような人とは限りません。

実家暮らしの人、一人暮らしをしている人、アルバイトの経験の有無、最終学歴、家族構成、職業、これらだけでも同じ年の男性で変わってくることは分かるのではないでしょうか。

環境の違いは大きいのです。

お金に不自由したことがなく、就職にも苦労せず、家事が一切出来ないという男性もいれば、若くして後輩をたくさん抱えた管理職の男性もいるでしょう。

あなたの方がしっかりしているということも多くありますよ。

 

 

意外と常識知らず



簡単な常識や礼儀を知らない年上男性にはがっかりしてしまいますよね。

年賀状やお土産、お礼など、男性は年上でも無頓着な方は多いです。

まず、女性の方がそういったことには敏感なので差が出てしまうのは当然です。

年賀状?書かなくていいよ。職場にお土産?必要ないよ。お礼?言ったけど……。

女性からしたら、「本当に大丈夫なの?」自分のことのように心配してしまうのではないでしょうか。

他にも、テーブルマナーや立ち振る舞いが常識知らずということもあります。

食事中に肘をついたり、くちゃくちゃしたり、ポイ捨てしたり。

冠婚葬祭もそうです。誰しも困ってしまうことはありますが、ネクタイの色や金封についてなど基本的なことを分からないことも。

女性からしたら、年上男性に相談したいところですよね。

 

 

だらしない



特に女性がドン引きしてしまうのがこちらです。

外でピシッとしていても、家では洋服を脱ぎっぱなし、掃除はしない、調理器具や食器を洗わない。

年上男性の家に行ってビックリしてしまうことでしょう。

いざ、デートをしてみたら、シャツがよれよれ、ヒゲや髪が伸び放題でがっかり。

最悪の場合、デート中に鼻をほじっている姿を目撃……という恐れも。

これでは、男らしいを通り越して汚らしいです。

見た目を気にするのは女性の方が多いので、少しのことでもだらしなく感じてしまうのはどうしようもありません。

 

 

お金がない



社会人である年上の男性なら、きちんと貯蓄があるはず。が、そうでもありません。

金銭感覚がしっかりしている男性なら安心ですが、その日暮らしでぱーっと使ってしまう男性もいます。

飲み会など付き合いが多い人もそうなってしまうでしょう。

お金の計算が苦手という男性は根本から正さないと難しいです。

年上なのに割り勘って……。むしろ、私が出してあげなきゃいけないの?

愛情とお金は関係ありませんが、蓄えのない男性には不安を感じてしまいますよね。

 

 

年上ぶる



頼りたい願望があっても、やたらに偉そうにしている男性にはがっかりしてしまうでしょう。付き合うからには対等な関係でいたいものです。

年上だからといって、彼女なのに頼んでいないアドバイスをされたり、行動にケチをつけられたら溜まったものではありません。

「だからお前はダメなんだ」などと上から目線です。

残念なことに、年上ぶる男性は一定数います。

威張った中年男性を思い浮かべれば分かり易いのではないでしょうか。

それは、年上ぶった男性の数十年後の姿なのです。

 

 

 

年上だからという先入観で接するとがっかりしてしまいます。

男性とは女性と付き合うことで成長するものです。

年上という先入観を捨てて、同世代と付き合う気持ちでいるとがっかりする気持ちがなくなります。

一緒に成長するつもりでいると、段々と頼れる真の年上男性になっていきますよ。

2014年12月23日

written

by 秋田丸


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop