現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月28日更新

カラオケで絶対盛り上がるおすすめアニソン10選

1262 views

今度サークルの友達とカラオケに行きます。盛り上がるアニソンを教えてください。(大学1年生・男性)


友達とカラオケに行ったら、急にアニソンを歌う流れになっちゃった!

そういう時ってありますよね。

今回はそんな時に困らないよう、絶対盛り上がるアニソンを10曲選びました。

 

女性が歌うと可愛い!



ライオン(マクロスF):中島愛, May'n



ライオン
画像出典:amazon

2008年にアニメ放映後も、映画やパチンコと様々な展開をしている今でも人気のアニメ。

女の子二人で、可愛く歌うと盛り上がること間違い無し!

 

ムーンライト伝説(セーラームーン):ももいろクローバーZ



ムーンライト伝説
画像出典:amazon

20年前のアニメながら、映画化・実写化を経て2014年に再度アニメ化。

20年企画のコンピレーションアルバム内では、ももいろクローバーZがこの歌をカバーしました。

「ごめんね、素直じゃなくて」からはじまるこの曲は女子なら一度は聞いたことがあるはず!

素直になれない気持ちをこめて、ポップに歌いましょう。

 

キューティーハニー(キューティーハニー):倖田來未



キューティーハニー
画像出典:amazon

アニソンというより、倖田來未の代表曲というイメージの人も多いのでは。

佐藤江梨子主演で2004年に実写映画かされた際の主題歌を歌ったのが倖田來未でした。

「ハニー・フラーッシュ!」で盛り上がりましょう。

 

男性が歌うとかっこいい!



ウィーアー!(ワンピース):きただにひろし



ウィーアー!
画像出典:amazon

国民的アニメワンピースの初代主題歌です。

サビ最後の「ウィーアー!」で拳をあげて盛り上げましょう。

 

紅蓮の弓矢(進撃の巨人):Linked Horizon



紅蓮の弓矢
画像出典:amazon

2013年のメガヒットアニメ、進撃の巨人の主題歌。

Linked Horizonは2013年度の紅白歌合戦にも出場し話題になりました。

サビ中の「イエーガー!」はみんなが声を揃えて叫ぶこと間違い無し。

 

オリオンをなぞる(TIGER & BUNNY):UNISON SQUARE GARDEN



オリオンをなぞる
画像出典:amazon

深夜アニメにも関わらず、口コミで徐々に人気が出てメガヒットとなりました。

ノリのいい曲調と歌詞、歌った後の爽やかさは他のアニソンにはない盛り上がりをみせることでしょう。

 

ちょっと古いけど盛り上がる!



Justice of darkness~妖怪人間ベムのテーマ(妖怪人間ベム):きただにひろし/吉田美奈子



妖怪人間ベム
画像出典:amazon

近年実写ドラマ・映画化されたので、知っている人も多いはず。

歌詞も曲調も暗いですが、ここはパフォーマンスで盛り上げてみませんか。

仲間を3人見つけて、それぞれでパートをわけましょう。

指パッチンでリズムを取りながら歌うと、盛り上がること間違い無し。

 

CHA-LA HEAD-CHA-LA(ドラゴンボールZ):影山ヒロノブ



CHA-LA HEAD-CHA-LA
画像出典:amazon

イントロが流れた時点から盛り上がること無し。

男性なら一度はかめはめ波が打てるかを試したことがあるはず!

だれでも知ってるサビ部分で大合唱で盛り上がりましょう。

 

チャレンジ!!



難易度は高いけど、歌いきった後の達成感と友達の歓声は間違い無し。

 

レット・イット・ゴー〜ありのままで〜(アナと雪の女王):松たか子/May J.



レット・イット・ゴー
画像出典:amazon

2014年度はこの歌を聞かない日はありませんでした。

この歌詞に共感する女性が多く、一度は歌ってみたいという人も。

男性でもぜひ挑戦してみてください。

気になるあの子からの熱い視線を感じるかもしれません。

 

もののけ姫(もののけ姫):米良美一



もののけ姫
画像出典:amazon

あなたの歌唱力を思う存分発揮出来る歌です。

完璧に歌えた瞬間は、場が震えます。

ただし、この選曲は最後の方にした方がいいでしょう。

歌唱力の違いに驚いて、その次に歌う人が困ってしまいます。

 

まとめ



定番曲から色物まで10曲を選びましたが、歌ってみたい曲はありましたか?

1曲は自分の定番曲として練習をしておきましょう。

アニソンを歌う時に盛り上げるコツは恥ずかしがらずにノリノリで歌うこと!

ぜひあなたの歌で、楽しいカラオケタイムを盛り上げてください!

2015年2月28日

written

by yumi-dorry


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop