現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月16日更新

気分を落ち着かせたいときに聴きたいおすすめクラシック5選

25391 views

気分が落ち着くおすすめのクラシック音楽ってありあすか?(大学2年生 女性)


気分が沈んでいたり、落ち込んでしまう時ありますよね。

気分転換しようと思っても、何もする気が起きず、無気力になったり。
けど、そのままにしていると沈んでいくだけで気分も落ち込んだまま。

そんな時はクラシック音楽を聴いて心を落ち着け、リラックスしませんか。

クラシック音楽には、リラックスしている時にだけ出る、α波という脳波を誘発させる働きがあります。
1/fゆらぎという周波によって生まれるα波。

クラシック音楽は、このα波を多く持っている為、心を落ち着かせる効果が高いのです。
とは言っても、どれを聞いたらいいか迷ってしまいますよね。

そこで、クラシック音楽の中でも、気分を落ち着かせたい時に聴くといい曲5選をご紹介します。

 

ビバルディ「四季」



四季

画像出典:Amazon

 

ヴィヴァルディの「四季」



タイトルも有名な曲なので、名前は聞いたことがあると思います。
四季の中でも「春」は、曲もどこかで聴いたことがある、と思える曲のはず。

明るく、柔らかい曲なので、気に入る人も多いかもしれません。

この曲を聴いて、柔らかい音に包まれれば穏やかな気持ちになれるはずです。

気分が沈んだ時は、ヴィヴァルディの「四季」で心を落ち着けませんか。

 

 

モーツァルト「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」



アイネクライネナハトムジーク

画像出典:Amazon

 

モーツァルトの「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」



モーツァルトの曲は、α波が特に多く持っていることでも有名です。

アイネ・クライネ・ナハトムジークは、とても軽快な曲です。
この曲もとても有名な曲なので、聴いたことがあるかもしれません。

軽快で明るい曲調なので、聴いていると明るい気持ちになれそうですね。

 

 

モーツァルト「劇場支配人」



劇場支配人

画像出典:Amazon

 

モーツァルトの「劇場支配人」



モーツァルトからもう1曲お勧めしたい曲。
軽快で、伸びがあり、疾走感もある明るい曲です。

テンポも良い曲なので、聴いていると動く気力も生まれてきそうです。

 

ショパン「雨だれ」



ショパン「雨だれ」

画像出典:Amazon

 

ショパンの「雨だれ」



静かで穏やかな曲ですが、その中に躍動感もあります。

全体的に静かな曲なので、心を落ち着けるには最適。

 

ヨハン・シュトラウス「ウインナ・ワルツ」



ウインナワルツ

画像出典:Amazon

 

ヨハン・シュトラウスの「ウインナ・ワルツ」



ワルツの定番ともいえる曲です。

とても軽快で明るく、いつの間にかリズムに引き込まれていきます。
軽快な音楽を聴いたら、落ち込んだ気分も浮上するかもしれませんね。

 

いかがでしたでしょうか。

クラシック音楽には癒しの効果があり、クラシック音楽をベースとしたリラクゼーションCDなども出ています。
気分が落ち込んだ時は、クラシック音楽を聴いて、音に耳を澄ましてみると、穏やかな気持ちになれます。

クラシック音楽を聴く時は、癒される為に聴こうと身構えるより、ただ音に耳を傾けるだけの方が効果があります。

気分が沈み、無気力になったり、逆に気持ちが高揚し過ぎて落ち着きたい時など、クラシック音楽に耳を傾けみてください。

気持ちが落ち着き、穏やかな気持ちになってリラックス出来るはずです。

 

2014年12月16日

written

by 悠月


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop