現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月9日更新

カラオケで高得点を出すために覚えておきたい小さなコツ7選

6045 views

カラオケ

国民の娯楽の一つ、「カラオケ」。

みんなで盛り上がっている中で、今よりももっと自信を持って、歌えるようになったら、カラオケで高得点を出すことができたらいいなって思いませんか?

周りからも注目され、カラオケも盛り上がること間違いなし!

ちょっといいな・・と思っている人にも好印象を与えられますよね!

カラオケで高得点を出すためのちょっとしたコツ7選をまとめてみました。

 

1:声の強弱をつける



声を拾いやすいようにマイクはまっすぐに持って、メロディの時は、普通の声の大きさで、サビになったら、思いっきり声を張り上げて歌いましょう。

声の強弱があると、やはり、カラオケ採点機も高得点をつけやすいとか。

 

2:歌いやすい曲を選曲する



大勢の中でのカラオケでは、変に冒険するよりも、やはり、自分が一番歌いやすい曲を歌うのが一番!

いつも歌って歌いなれている曲、これなら間違いないなと思う自分の18番を歌いましょう。

 

3:音の開始、終了を間違えない



カラオケ

これは、始まりと、終わりの音程を間違えないということです。

始めの音程を間違えてしまうと、その曲全部の音程が合わず、ぐたぐたになってしまいますから、曲の歌い始めの音程はしっかり意識し、最後に終える時の音程も確実に。

 

4:リズムの簡単な曲を選ぶ



リズムや音域があまり難しくない曲を選びましょう。自分も歌いやすいだろうし、声も通りやすいです。

 

5:テンポの速い曲より、ゆっくりな曲を選ぶ



やはり、ゆっくりめのテンポの曲の方が歌いやすいですよね。

かっこつけよう!と早い曲を選んでしまうと、その曲に慣れていなければどうしても遅れがちになってしまいます。

なるべく歌いやすいゆっくりめな曲を選びましょう。

例)ジュディマリ  クラシック

スピッツ    ホタル  ロビンソン 渚

井上 陽水  少年時代      など・・・・

 

6:この曲!と決めた曲は徹底的に練習する



自分が、今度のカラオケでこの曲をばっちり歌いこなしたい!と思うものがあれば、その日までに思いっきり練習し、完璧にしておきましょう。

歌いなれた曲は、歌い始めも終わりも失敗することなく、音程もリズムもばっちりつかめていますから、上手に歌えること間違いなし!!

高得点も出やすいでしょう。

 

7:感情をこめず、楽譜通りに



プロの歌手のように!と思い、感情を込めて、変に間をとったり、リズムを変えたり・・・ということは、採点機能的には減点対象となってしまいます。

採点は、あくまでも機械が採点しているのですから、どちらかというと変な感情はこめずに、楽譜通り、メロディー通りに歌うことが好得点につながりますよ。

 

いかがでしたか?意外と、全てちょっとした工夫や努力をすればできちゃうコツですよね。

これらを頭に入れて、これからカラオケを歌う時や、高得点を出したいときのコツにして、カラオケを楽しんでみてはいかがでしょうか。

2015年2月9日

written

by honoca


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop