現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月23日更新

お酒の強さは体質で決まる!?簡単にできるアルコール耐性テスト

5619 views

よく飲み会があるのですが実際自分がどのくらいお酒に強いのかわかりません。簡単に確かめられる方法ってないでしょうか?(大学3年生・男性)


お酒が苦手な男子

何かと付き合いの多い、忘年会シーズン。この時期、飲み会に誘われることも多いのではないでしょうか。

どうせなら、みんなといっしょにお酒を飲んで楽しみたいですよね。

けれど、1杯飲んだら、すぐに真っ赤になってしまう人、何杯飲んでも強い人。

アルコールの耐性度は人それぞれ違うと思いますが、そもそも自分は、どのくらいお酒が飲める体質なのか知りたいと思ったことはありませんか?

あまり、飲みすぎてお酒の失敗はしたくないし・・・けれど、せっかくの飲み会なのだから適度にお酒は楽しみたいですよね。

自分のアルコール耐性度を知ることができれば、無理せず、適度にお酒を飲むことができ、自分のペースで飲み会を楽しむことができますね。

また、まったく飲めないタイプだった場合、無理して飲んで、急性アルコール中毒などのよからぬ事故を起こしてしまうことも防ぐことができます。

そんな、自分自身のアルコール耐性度を知る、簡単にできるアルコールパッチテストがあるんです。

 

お酒に強い人の見分け方

 

 

・自分でも手軽にできる!簡単アルコールパッチテストの方法



用意するもの

パッチテープ(薬剤の付いていないガーゼ付きの絆創膏)  消毒用アルコール

1:パッチテープ(薬剤の付いていないガーゼ付きの絆創膏)に、市販の消毒用アルコールを2~3滴しみこませてください。

2:1:を上腕の内側に貼り付けてください。

3:7分後にはがします。

はがした直後(5秒以内)に、ガーゼが当たっていた部分の肌の色を見てみてください。

 

はがした直後に赤くなる人は、お酒がまったく飲めない人です。

よからぬ事故を起こさない為にも勧められても上手に断るようにしましょう。

 

4:はがしてから、さらに10分後にもう一度肌の色を見てみてください。

 

はがしてから、10分後に肌の色が赤くなる人は、アルコールを分解する力が弱いタイプです。

飲酒すると頭痛や吐き気などを引き起こしますので、少量の飲酒にしておくか、飲酒を上手に断るなど、無理して大量のお酒を飲む事はないように心がけましょう。

 

全部を通して、肌の色に変化のない人は、体内でアルコールを分解する力が強いタイプです。

飲み会などでは、楽しんでお酒を飲むことが出来ますが、度を過ぎると飲酒が原因の生活習慣病になりやすかったり、アルコール依存症になる危険性も持ち合わせていますので、自分のタイプを理解し、適度な飲酒を心掛けましょう。

 

お酒の強さが分かって飲み会へ

 

自分はどのタイプにあてはまりましたか?

自分自身のアルコール耐性度を知っておくことは、自分自身を守ることにもつながる大切なことだと思います。

アルコール耐性度が弱かった人は、無理のない飲酒や上手な飲み会での付き合いを、強かった人も度が過ぎて、周りに迷惑のかかることがないよう、気をつけたいですね。

自宅でも簡単にできるパッチテストですので、気になる方は、ぜひ試してみてくださいね。

仲間同士、数人で集まってみんなで試してみるのもお互いの耐性度を知る上でいいかもしれませんね。

お互いのアルコール耐性度を知って、楽しい飲酒を心掛けましょう!

 

 

2015年2月23日

written

by honoca


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop