現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月22日更新

これぞ京都らしさ♡雰囲気抜群な町屋カフェ・甘味処5選

489 views

 

京都の町を歩いていると、「京町屋」と呼ばれる、風情のある建物をよく目にします。

京町屋は、古くは平安時代から約1200年もの間受け継がれてきた歴史ある建物です。

その町屋を利用した、京都らしさ抜群の雰囲気のある町屋カフェ・甘味処を5つご紹介します。

 


1、omo Café



お洒落な町屋造りが目を引く、和のスイーツと創作ご飯のカフェレストラン。

「おもぱふぇ」は定番デザートで、粒あんや白あんのパウンドケーキ、白玉などが入った

抹茶プリンで、和のテイストが詰まった オススメスイーツです。

その他にも和の食材を使ったデザートやドリンクがあるので、ゆっくり楽しい時間が過ごせそう。



画像出典

 

店舗情報



<営業時間>11:00~21:30L.O.

<定休日>不定休

<所在地>京都市中京区錦麹通麩屋町上ル梅屋町499

<TEL>075-221-7500

<HP>http://www.secondhouse.co.jp/omoya2_cafe-top.html

 

2、うめぞの CAFE&GALLERY



モダンで落ち着いた雰囲気のうめぞのCAFE&GALLERYは、1927年から甘党一筋「京都 梅園」の姉妹店。

烏丸店だけでいただける「抹茶ホットケーキ」は、もっちりとしていながらふわふわ の人気スイーツです。

ギャラリーの展示を楽しみながら、ゆっくりと時が流れる贅沢なひとときを味わえます。



画像出典

 

店舗情報



<営業時間>11:30~19:00

<定休日>なし

<所在地>京都市中京区不動町180

<TEL>075-241-0577

<HP>http://umezono-kyoto.com/cafe/

 

3、Cafe1001



西陣にあるCafe1001は明治時代からある建物で、蔵を構えた雰囲気のある佇まいのbookcafe。

和スイーツや焼き菓子、自家製パンなどがあり、土間や土壁などの心安らぐ空間の中で

本も楽しむことができます。



画像出典

 

店舗情報



<営業時間>12:00~19:00

<定休日>金曜日と不定休

<所在地>京都市上京区泰童町288

<TEL>075-406-0738

<HP>http://www.cafe1001kyoto.com/

 

4、繭カフェ



100年前の町家を改装した「京町家 繭」の中にあるカフェ。

材料と製法にこだわったワッフルは、注文を受けてから1枚1枚丁寧に焼き上げています。

1名様から予約OKの友禅染の体験セットプランもあるので、京都の伝統文化に興味がある人にもオススメです。



画像出典

 

店舗情報



<営業時間>9:00~18:00

<定休日>月曜日(祝日の場合は翌日が休み)

<所在地>京都市中京区小川通御池下ル 丸益西村屋内

<TEL>075-211-3273

<HP>http://www.marumasu-nishimuraya.co.jp/cafe/

 

5、ENGAWA Cafe



珍しい「生麩パフェ」がいただける、お麩やさんのカフェ。

ゆるりとした時間の中で京都ならではの風情を味わえます。

夜も営業しているので、夜cafeを楽しみたい人にもオススメです。



画像出典

 

店舗情報



<営業時間>起きた時(10時半くらい)~22:00くらい

<定休日>木曜日

<所在地>京都市下京区綾小路通柳馬場西入綾材木町208番地

<TEL>075-353-1650

<HP>http://engawa-cafe.com/index.html

 

いかがでしたか?

歴史のある建物を使った町屋カフェは現在と過去の融合Cafe。

古くから代々受け継がれて続く、温かなぬくもりのある雰囲気と、

京都ならではの和の食材を使った美味しいスイーツで、オシャレな空間と時間を楽しんでみては。

2014年12月22日

written

by qoomama


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop