現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月7日更新

シェアハウスで起きやすいトラブルまとめ

809 views

シェアハウスに住む人が増えていると聞きますが、トラブルは大丈夫なのですか?(大学2年生 女性)


最近よく耳にするシェアハウスっていったい何?

これから一人暮らしをする人やアパートを住み替える予定の人は、シェアハウスについて考えてみたことがあるでしょうか。

シェアハウスの意味を良く知った上でのメリット、デメリットを考えてみましょう。

 

シェアハウスとは



日本では「ゲストハウス」と呼ぶこともあります。

シェアハウスとは1つの家を複数の人と共有して暮らすことをいいます。

キッチンやリビング、シャワーなどは共有することが多いです。

キッチンには基本的な調理器具が完備されています。

ラウンジなどにパソコンがある場合もあります。

部屋は一人ずつ個室の場合と二人以上が相部屋のタイプがあります。

利用方法は様々で入居者の多くは20代~30代の若者です。

シェアハウス 画像

 

 

シェアハウスのメリット・デメリット



シェアハウスのメリットは気軽な賃貸システムであることです。

敷金、礼金、保証人制度がなく短期の滞在に向いています。

月払いが基本です。

基本的に必要な家具、電化製品が揃っているので、契約するとすぐに生活を始めることができます。

手軽で安く住めるためニーズが高まっています。

さらに外国人も利用しやすいので、異文化や異国語に触れるチャンスがあり国際交流の場にもなります。

 

シェアハウスのデメリットは、寮生活や合宿所の寝泊まりにストレスを感じる人には向いていないことです。

他人との共同生活を送るにはある程度社交性が必要とされます。

プライベートやプライバシーが保護されにくいということもあります。

普通の暮らしと同じとはいえ、マナーを重視します。

音や時間等日々気をつけて過ごす必要があります。

 

以上を踏まえてどんなトラブルがあるのか考えてみましょう。

 

起きやすいトラブル



このようにメリットもデメリットもあるシェアハウスでの生活ではいったいどのようなトラブルがあるでしょう。

 

金銭トラブル



多いのは金銭トラブルです。

貸し借りの他にお金を盗まれることがよくあります。

一人が家賃滞納を起こすと、全体分の家賃の支払いが滞ることもあり多大な迷惑を被ります。

 

人間関係のトラブル



生活していく上でのマナーを守らない人に対して信用ができなくなります。

また、住人同士の恋愛関係や男女関係のもつれにより、出て行かなくてはならなくなることもあるようです。

その他長年住む住人がボス的な存在となり、悪口を言われたり無視されたり、さらにいじめに発展することもあります。

女性専用のシェアハウスではこのようなケースがあるようです。

シェアハウスでのトラブル

プライバシーの侵害



シェアハウスに住むということはプライバシーを守ることの方が難しいかもしれません。

例えば自分の知らない間にシェアメイトが勝手にプライベートルームに侵入し、盗聴器を設置されることもあるようです。

個人情報の流出が簡単に行われてしまいます。

さらに、下着の紛失などの盗難行為もあるようです。下着だけに限らず個人の持ち物を勝手に持ち出されることもあります。

 

 

いかがでしょうか。

シェアハウスについて説明してきましたが、やはり短期間とはいえ誰もが、楽しく心地よく生活していきたいですよね。

それには個人がマナーを守ることが大事です。シェアハウスの形態をよく理解したうえで、快適ライフを目指しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年2月7日

written

by tris


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop