現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月21日更新

【冷え性の方必見!】体を冷やす食べ物&暖めてくれる食べ物まとめ

0 views

体温を上げてくれる食べ物を教えてください(大学2年生 女性)


冷え性に悩む方には、特につらい季節がやってきました。
体温が下がることは免疫力を落としたり、基礎代謝を落としたりと、美容にも健康にもよくありません。
今回は体を冷やす食べ物と温める食べ物を勉強して、体の中から冷え性を改善しましょう。
野菜
(画像出典:写真AC)

 

【冷】水分の多い野菜は体を冷やす



ご存じの方も多いと思いますが、野菜は水分が多いために体を冷やすものが多くあります。
きゅうりやトマト、ナスなどの夏野菜はその代表です。
サラダは生野菜のままでなく、加熱して温野菜にしてから食べましょう。

 

【冷】上に伸びる植物は体を冷やす



地上から、上に伸びて育つものは体を冷やすと言われています。
さんさんと光を浴びて育つ=南国のようなあたたかい気候に適した植物ということですから、体を冷やす効能が好まれるわけです。

一方で、地中に伸びる根菜類は体をあたためるとして有名ですね。
野菜を選ぶときは、意識的に根菜類を摂取するようにしましょう。

しょうが紅茶
(画像出典:写真AC

【温】風邪に効く食べ物はあたたまる



一般的に「風邪に効く」とされている食べ物は、体をあたためるものです。
風邪の時に首に巻くと良い、といわれるねぎや、生姜湯などでよく摂るしょうががその例です。
発汗を促したり、免疫を高めるための風邪に効く効果=体をあたためる効果があるんですね。

 

【温】ココアは体をあたためる



森永製菓は、ホットドリンクのココア、コーヒー、緑茶、お湯の4種類を被験者に飲んでもらい、体温の温度変化や血流量などを調査する実験を行っています。
その結果、ホットココアは飲んでからの温度低下が緩やかで、長く冷えを抑制する効果が持続することがわかったそうです。
ココアにしょうがを加えた「しょうがココア」なるレシピもあるそうです。とってもあたたまりそうですね。

 

【温】白湯は体をあたためる



白湯には内臓をあたためる効果があり、またデトックス効果も知られています。
あのベッキーも白湯か常温の水しか摂らないそうで、バラエティ番組にも水筒を持参していたことがありました。

もっとも体温が下がるのは起床後。
朝一番に摂る飲み物を白湯に変えるだけでも、体がぽかぽかとあたたまりますよ。
ゆっくりと、体に染みわたらせるイメージで飲むようにしてくださいね。

ワイン
(画像出典:写真AC

【温】白ワインよりも赤ワイン



パーティーやイベントで、アルコールを摂る機会も増える季節です。

飲むとぽかぽかするアルコールですが、冷え性さんには注意が必要。
冷たいビールはもちろん体を冷やしてしまいますので、飲みすぎないように。
(一般的に、米から作られたお酒は体をあたため、麦のお酒は冷やすといわれています)

ワインを飲むなら、冷えた白ワインよりも常温の赤ワインを選ぶようにしましょう。

 

 

さて、いかがでしたか?

知っていたようで知らなかった、体を冷やす・あたためる食材の数々。
調理法も工夫すれば、もっと効果が期待できそうですよね。
冷え性は万病の元になります。食生活から改善していけるといいですね。

2014年12月21日

written

by gumi


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop