現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月9日更新

日本人は特に注意!海外旅行初心者が陥りがちなトラブルまとめ

827 views

海外旅行に行くのですが、危険が多いと聞きますし心配です。日本人がやってしまいがちな、タブーなことを教えてください。(大学1年生・男性)


楽しみな海外旅行。しかし日本とは治安も言語も違い海外では思いもがけない落とし穴があります。

ここでは、日本人がついついやってしまう海外でのタブーを「海外生活安全ホームページ」から抜粋して紹介します。

「海外生活安全ホームページ」URL:http://www.anzen.mofa.go.jp/index.html

 

1、ホテルでの置き引き



ホテル

ホテルのフロントでのチェックインなどで、スーツケースなどの荷物が重いとき、思わず重くてロビーのソファに置いておくなどしていませんか?

置き引きに注意しましょう!

海外旅行中のトラブルで最も多いのが「置き引き」です。

バッグやスーツケースなどの荷物はいつも手からはなさずに、やむを得ず手を離しても体に触れるように置きます。

両足のあいだにおいても、足に触れていなければ盗まれるかもしれませんので、注意が必要です。

 

2、偽ガイド



空港での待ち合わせで、自分のネームプレートを持っている人がいて、何も確認せずに自分の名前なので、用意されている車に乗るなんてことありませんか?

偽の出迎えに注意しましょう!「偽ガイド」による恐喝や強盗などの事件が多発しています。

偽ガイドはスーツケースの名札などから名前を読み取り、偽のネームプレートをつくります。

だまされないように、事前に出迎えの者の名前、年齢、特徴、会社名などを確認しておき、現地では身分証明書の提示を求めましょう。別の人が来ていたら、旅行会社に確認することも重要です。

 

3、睡眠薬強盗



現地の男性が親しげに話しかけてきて、飲み物を進めてきた時、現地の人と仲良くなれるチャンスと思い、喜んで飲むなんてことしていませんか?

睡眠薬強盗に気をつけましょう!

睡眠薬の入った飲み物や食べ物を勧め、財布やパスポート貴重品などを奪う「睡眠薬強盗」の被害が発生しています。

現地で知り合った人から飲み物や食べ物を勧められた時には不用意に口にするのは危険です。

一緒に食事をしていて、トイレに離れたすきに睡眠薬を入れられるケースも。

初めての人と一緒に食事をする場合、一度目を離した食べ物は食べ続けないようにしましょう。

 

4、食中毒



衛生事情があまりよくない国への旅行中に、現地の人気レストランに行って、どんなものもお構いなく、思う存分食べることはしていませんか?

生水、生ものは避け、衛生状態のよい店を選びましょう!

日頃食べ慣れない食材も多いので、適度な量の食事を心がけ、食べ過ぎて体調を壊さないように注意しましょう。

生水生ものは避け、衛生状態のよい店で熱を通したメニューを選ぶことが基本。

口径感染による病気が流行している場合には、特に注意が必要です。

 

5、脅迫





人通りの少ない路地で突然男にナイフを突きつけられ、金品を要求された時、思い切り大声を出して抵抗してはいけないんです。

生命第一、抵抗しないことが大切です!

通りを歩く観光局に数人の男が忍び寄り、人目が少なくなったスキをねらって、今日気を使って金品を脅し取る犯罪がおきています。

特に相手が凶器を所持している場合は、抵抗しないことが大切です。

一人で行動する場合には、怪しい人物に狙われていないか、常に前後左右に気を配るとともに夜間や人通りの少ないところはできるだけ通行しないようにしましょう。

 

6、ブランド物のコピーを購入



露店で格安のブランドバッグが売られていて、よく見たら精巧にできた「偽物」だった時、安いし、本物と見分けがつかないから購入すること多いですよね。

ニセモノは買わないようにしましょう!

偽ブランドやコピー商品は、麻薬や拳銃と同じ輸入禁制品です。

たとえ、お土産でもニセモノを日本に持ち込むことはできません。

おしゃれのつもりでと、安易に考えないほうが賢明です。

 

7、悪徳タクシー



タクシー乗り場が混雑していた時、そこへ、無資格営業と思われるタクシー(いわゆる白タク)の運転手の誘いに待つ時間も惜しいので乗ってしまうことはありませんか?

悪徳タクシーに注意しましょう!

営業許可を受けていない白タクでは、運転手が強盗に豹変するほか、メーターが細工されたり、大きく遠回りされたりして、法外な料金を請求されるケースなど、さまざまなトラブルが世界中で発生しています。

必ずタクシー乗り場から正規のタクシーを利用しましょう。

 

8、ホテルでの強盗



ホテルの部屋でくつろいでいると、だれかにドアをノックされました時、すぐにドアをあけてはいけません。

ホテルでの強盗に用心しましょう!

ホテルでの強盗も発生しています。部屋にいるときは必ず防犯チェーンをかけましょう。

ドアをノックされたら防犯チェーンをつけたまま、ドアを開け図に相手を確認しましょう。

相手がホテルの従業員や水道・電気の修理人などに見えても、頼んだ覚えがなければ必ずフロントに連絡をしましょう。

 

9、いかさま賭博(トランプ詐欺)



現地の人から、トランプに誘われ「これから金持ちが来るのでお金を巻き上げよう」と持ちかけられたら、小遣い稼ぎにちょっとやってみるなどと誘いにのってはいけません。

「いかさま賭博(トランプ詐欺)」に注意してください!

いかさま賭博による詐欺が、ここ数年東南アジアを中心に発生しています。

この誘い方はさまざまですが、多くの場合は「日本に興味がある」「日本に友達がいる」など、日本人に親近感を持つような内容で話しかけてきます。

親しげに話しかけてくる人を軽々しく信用して気軽に家に行ったりしないようにしましょう。

 

10、トイレに行く時の置き引き





高級ホテルのビッフェでトイレに行きたくなった時、席にバッグをおいたままにすること多いですよね?

置き引きに注意しましょう!高級とされているホテルのレストランでも油断は大敵です。

お金持ちのお客が多いと犯罪のターゲットにされる傾向もあります。

食事中はバッグが自分の体に密着するように置きます。食事や話に夢中になっても、置き引きされることがないよう置き方を工夫しましょう。

 

11、スリ



ソフトクリームを食べながら歩いたら、人がぶつかってきて服にクリームがついた時、その人は恐縮して拭き取ってくれようとして、汚れたのだから当然拭いてもらうのは実は危険です。

スリの手口を注意しましょう!ソフトクリームやペンキ、ケチャップなどを服に付けられ、スリの被害に遭うケースが多くなっています。

犯罪者は「犯行の標的」のスキをうかがっています。

自分のことをじっと見ている人がいないか、周囲に気をつけましょう。

急にぶつかってこられたり、取り囲まれたりするなど、見知らぬ人から不審な行為をされた場合には、毅然とした態度で対応することが必要です。

 

12、詐欺



通りすがりの宝石店で、「日本で売れば2~3倍のお金になる」と持ちかけられ、お得だと思って購入していませんか?

購入する際は信用のおけるお店を選びましょう!

高価なものを購入する場合は、信用のおける店を選ぶことが重要です。

また信用のある店であったとしても、品物をよく見て購入しましょう。

 

13、運び屋にされる危険



同じ飛行機に乗ると思われる見ず知らずの人から、「おみやげが多すぎて機内に持ち込めない。荷物を預かって欲しい」と頼まれた時、大きな荷物じゃないから預かるなんてことありませんか?

他人の荷物は預からないようにしましょう!

海外で麻薬に関わることは特に深刻な事態を招きます。

自分が麻薬に手を出さなくても、他人に騙されて荷物を預かり、知らないうちに麻薬の「運び屋」にされてしまうケースもあります。そのような場合でも、重い刑罰を課せられます。

いくら他人に騙されたと弁明しても、その事実を証明することは非常に困難です。見知らぬ人はもちろんですが、知り合いであっても他人の荷物を安易に預かり、国外に運ぶことは避けましょう。

 

14、貴重品管理



旅券や現金などの貴重品を、スーツケースに入れて鍵をかけて部屋に置く人多いですよね。

貴重品は部屋には置かないようにしましょう!

貴重品は、必ず、ホテルの貴重品入れ(セーフティボックス)に預けましょう。

ただし、ホテル側の安全体制に疑問がある場合は、個人で管理することも必要です。

また、部屋にある金庫式の貴重品入れを利用する場合、出かけるときに鍵は自分で管理しましょう。

 

15、ひったくり



観光地に向かうため、オートバイや車が走る道路沿いを歩くときや車道沿いを歩き、バッグは車道側の手に持つのは危ないです。

オートバイや車によるひったくりに注意しましょう!

後方から走ってきたバイクに乗っている人にひったくられるケースが多発しています。

道を歩くときはなるべく車道側を避け、バッグは車道側の手に持たないようにしましょう。

もしバッグを掴まれたら、抵抗すると引きずられて危険です。逆らわずに手を離しましょう。

 

いかがでしたか?

このほかにも、日本人の性格や特徴を利用した悪質なトラブルが頻発に起こっています。

安全対策を万全にして、トラブルに合わない楽しい海外旅行にしましょう。

2015年2月9日

written

by ebi_0120


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop