現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月17日更新

ワンランク上の和食が作れる☆ダシの基本の取り方

117 views

最近自分で料理をするようになったのですが、いまいち味の決め手に欠けます。

どうしたらおいしくなりますか?(大学1年生・女性)


 

料理をする人は多いかと思います。

焼いたり、煮たり、蒸したりといろいろな料理法がありますよね。
せっかく料理をするのですからおいしいものを作りたいですよね。

日本人が古くから慣れ親しんだ料理の一つに和食があります。
和食には多くの料理においてダシが使用されます。
ダシを上手く取ることが出来るかでおいしさが大きく変わってきます。

今回はワンランク上の和食が作れるダシの取り方を紹介します。



一番ダシの取り方



昆布と鰹節から一番ダシを取る方法です。
ひと手間かければとてもおいしいダシを取ることができます。
取ったダシはお吸い物や味噌汁、煮物に使うことができます。

特に煮物には合うとのことです。
ダシを取ったあとは2~3日で使い切るのが良いそうです。
もし2~3日で使い切ることが難しい場合は冷凍保存も可能だそうです。



画像出典:一番ダシ

レシピ:http://cookpad.com/recipe/2805244

10分昆布ダシの取り方



昆布屋さんが教えてくれる10分昆布ダシの取り方です。
急いでる時に美味しいダシがしかも早く取れるとだけあって好評です。
レシピが日高昆布なので昆布屋さんらしいですね。
日高昆布は万能昆布と言われています。

その理由は煮てもダシに使っても美味しいからです。
昆布の中では最上級なのだそうです。

昆布をお湯の中に入れる時に火を止めることがコツです。
昆布を水に浸すだけという至ってシンプルな取り方です。
しかしとても美味しいダシを取ることができます。



画像出典:昆布ダシ

レシピ:http://cookpad.com/recipe/2730539



金色のダシの取り方



ダシが綺麗な色をしていたら良いですよね。
今回は金色のダシの取り方です。
昆布と花かつおを使用します。

コツとしては昆布と花かつおを煮過ぎないようにすることだそうです。
また使い終わったダシ昆布と花かつおは再利用することができます。
水で再度沸騰させれば二番ダシとして使用することができます。

このダシはHALAL和食に使うことが出来るそうです。
HALAL和食とは日本特有の和食や世界各国の料理をベースに日本風にアレンジしたものです。
桜えびの炊き込みご飯などがあるそうです。



画像出典:金色のダシ

レシピ:http://cookpad.com/recipe/2724636



スペイン風のダシのとり方



スペイン風のダシということもありスペイン料理に使用できます。
和食に使うともっとおいしくなるかもしれません。
試してみる価値はありますよね。

魚の頭と骨を使用します。
コツとしては魚を表裏共にこんがり焼き色がつくまで焼くことです。
パエリアにはぴったりだそうです。



画像出典:スペインダシ

レシピ:http://cookpad.com/recipe/2691184




おわりに



美味しいダシの取り方を4つ紹介しました。
手間をかけるパターン、すぐにダシが取れるパターンなどがあります。
色んなダシの取り方を試してみるのも良いかもしれませんね。
和食のみならず洋食やヨーロッパ食にも応用することができます。

美味しいダシで素敵な料理が出来上がることを祈っております。

2014年12月17日

written

by けん玉


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop