現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月3日更新

束縛の強い彼女に恨まれない別れ方5選

7980 views

重たい彼女がいます。彼女と遺恨を残さずに別れるにはどうすれば...(大学4年・男性)


束縛の強い彼女
画像出典:AC写真

はじめに



彼女に心配されすぎて、正直疲れている…。

なんて男性はいませんか?

 

特にLINEが普及してからというもの、

束縛系彼女の行動は目立つようになりました…。

 

既読後60分以内に返信がないと女性はあせってしまうものですが、

彼女がありとあらゆる知り合いに問い合わせてしまうと、

あなたの周りにも迷惑を掛けてしまいますよね。

 

今回はそんな束縛彼女と見切りをつけたい方必見!

「束縛が強い彼女に恨まれない別れ方」を5つ紹介します。

 

1.彼女の気持ちを理解しよう!



束縛系彼女の心理が分からなければ、別れ話も切り出せませんよね?

 

束縛するタイプの女性は、自分に自身を持てないマイナス思考の人が多いのです。

つまり、「私に魅力が足りないから、浮気されてしまう!」と心配になり過ぎて、

しつこくあなたに連絡してしまうのです。

 

このような思考の女性は、人生の挫折経験が深く関係しています。

 

子供の頃に兄弟や学校の子と比較されて育ったり、

両親が共働きで一番注目して欲しい時期に関わりをもてなかったことなども

原因となります。

 

彼女はあなたに話を聞いてもらい、自分が「大切な人」と

思われていると実感したいだけ。

 

本来であれば彼女を安心させることが出来たら、束縛が弱まるはず。

ただ、子供の頃からの正確は中々変えられないから困ります。

 

この流れを断ち切らずに彼女の

指示通りに動いていると、「もっとワガママでも許される。」と

勘違いされる可能性があります。

 

彼女に束縛を止めるように諭しても、効果がないようなら、

本気で別れを決意する方が両者の為でしょう。

 

2.距離をとって自然消滅を図る



最初の方法は、じわじわと彼女から離れ

最終的には自然消滅する…。といった作戦です。

 

ポイントとしては、こちらから連絡は取らずに、

相手からのメールやLINEにもそっけなく答えること。

悩み相談も受け流し、あからさまに面倒な態度を指し示し下さい。

 

”この人は、私に興味がないんだ…。別の人を探そう。"

と彼女が思ったら成功なんです。

 

大切なのは、女性側から見切りをつけてもらうこと。

あなたから振ってしまえば傷付く女性も、

自分から振るのであれば、あまり傷付きません。

 

自然消滅のコツ



別れまで絶対に焦らないこと。

自分からの連絡を行わず、デートにも誘ってはいけません。

 

彼女に、そっけない態度の理由を聞かれた際には、

「仕事が忙しいから…。」

と曖昧なままにしておくと、女性はますます別れたくなりますよ!

 

3.彼女にとことん嫌われよう!



じわじわと距離をとってみても、懲りずに「好き」とアピールしてくる彼女。

そんな時は、あなた自分を犠牲にして、とこりん彼女に嫌われる男を目指しましょう。

ただし、絶対に彼女を傷つけるような真似(暴力を振るう、嫌がらせなど)は止めて下さい。

 

傷付くのは、あくまでもアナタ自身。

自分がどんなに嫌な奴なのかを伝えるだけで十分なんです。

 

嫌われる男になるには?



①女性はギャンブル好きをアピールする。

女性は、お金にだらしのない男性を嫌がります。

「パチンコでお金をスッちゃったから、貸してくれない?」

の一言で、あなたへの信頼が失墜します。

 

②浮気を臭わせる

浮気性の男性も困りものですよね?

「キャバクラで○○ちゃんって子と知り合っちゃった!」

なんて悪気もなくいってみましょう。

 

③下品さを見せる

下品過ぎる男性と行動を共にしたくないのも、

女性としては当たり前のこと。

 

人前構わずに鼻毛をいじったり、おならや、ゲップを連発するのも

彼女を幻滅させる効果があります。

 

4.時間がない!と伝えてみる

自分も恥かしい思いをしたくないし、彼女も傷つけたくないのなら、

恋愛よりも優先すべきことを彼女に伝えてみましょう。

 

「昇給を狙っているからしばらく仕事に集中したい」でも良いですし、

「就職が決まるまでは会えない。」でも良いでしょう。

 

理由が何も思いつかなければ、

「趣味を優先させて欲しい。」というのも有りです。

恋愛している時間がない!とはっきり伝えるので、彼女自身も諦めざるを得ません。

 

5.予定を内緒にする

少々姑息な手段ですが、自分の予定を全く彼女に伝えずに、

相手を振り回すという手段もあります。

 

この場合も、最終的には彼女に振ってもらうことが目的。

束縛の強い彼女ですから、あなたの予定が見えないと

当然不安になりますよね。

 

そこで、急にデートの予定を組み込んだり、キャンセルをすることで、

彼女もあなたの奔放さに別れを決意したくなるのです。

 

ルーズで自己中心的な男性も嫌われる傾向にありますので、

上手く態度を使い分けましょう。

 

束縛をする彼女との別れ方総括

束縛をする、彼女との別れ方はどうでしたか?

どうしても彼女から振ってくれない場合は、自分から別れ話をする必要がありますよね?

その際は、感情的になってケンカしてしまっては台無し。

 

彼女の奔放さが原因で別れたい時は、

「半年前から決めていた旅行を勝手にキャンセルしたよね?」

などと、まずは実際に体験した事実を話します。

 

そして、「君が忙しいのは理解できるけど、連絡もなくキャンセルされたのは

残念だった…。互いに信頼できる相手をもう一度探してみようよ。」

と次の恋へと導いてあげたり、

「あやふやな気持ちのままでは、付き合えない。別れよう。」

と相手の気持ちを汲みつつ、ハッキリと別れを告げても良いでしょう。

 

毒縛から抜け出したあなたの恋が先進することを祈っています!

2015年2月3日

written

by らいおん。


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop