現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月20日更新

洗濯しにくい冬物アウター・トップスの正しいお手入れのポイント

1010 views

冬物の服ってどう手入れしていいのか悩みます・・・。気をつけるポイントを教えて下さい!(大学2年生 女性)


 

冬モノのアウターやセーターで困ることはシーズン中のお手入れの方法が分かりにくい所ですよね。
春モノへ衣替えになってからまとめてクリーニングへ、という方も多いのではないでしょうか。
この記事ではシーズン中のお手入れ方法について、洋服の長持ち、また清潔に冬を過ごせるよう、ご紹介します。


アウターの汚れお手入れ方法



ウールコート・ダウンジャケット向けお手入れ方法



【必要なもの】
衣類用中性洗剤、綿タオル
1. タオルに中性洗剤を漬け、固く絞る。このタオルでウールコート、タウンジャケットに付いた汚れを落とす。
ひどい汚れの個所にはこするように拭きとる方が良い。ただしウールや麻などが含まれた
素材のものが汚れの個所をタオルで叩くようにきれいにする。
2. 汚れをお手入れした個所は、洗剤がなくなるまでタオルで水拭きをする。
3. コート、ジャケットの形が崩れないようにハンガーにかけ、陰干しをする。

 

革コート向けお手入れ方法



【必要なもの】
・洋服ブラシ、綿タオル
1. 革を傷つけないようなるべく柔らかい洋服ブラシを使って、全体についたホコリを払い落とす。
2. 柔らかい綿タオルで乾拭きをする。
3. 乾拭きで汚れが落ちない場合は、上記の方法で汚れを拭き取る。

 

汚れはこまめに落としましょう



アウターは季節が終わったならばクリーニングへ、という意識があると思いますが、
汚れが染みこんでしまう前にお手入れすれば汚れはきれいに取れる可能性が上がります。
生活の中でどうしても汚れは付いてしまうもの、できる限り日々のお手入れを生活に取り入れてみてくださいね。

 

ニットは自分で洗濯しよう



冬場に大活躍のセーター。こちらもなかなか自宅での洗濯は難しいと考えてしまいがちですが、
最近は洗濯機のドライコース、おしゃれ着洗い用の中性洗剤の進化によって簡単に選択ができるようになりました。
セーターには汗や汚れがどうしても付いてしまうもの、ぜひ自宅で洗うためのポイントを抑えましょう。

1. 洗濯機のコースはドライコースを選ぶ。
2. おしゃれ着洗い用の中性洗剤を使用する。
3. セーターは毛玉防止のため裏返しにしてたたみ、洗濯ニットにいれる。
4. ウール素材の収縮を防ぐためにお湯は使用しない。
5. 袖口や襟などの伸びやすい部分は内側に織り込んで型くずれを防止。
6. 陰干しする。



写真で紹介したアクロンのような中性洗剤を使用ください。

またアクロンではiPhone/Androidアプリケーション「これ洗える?」を提供しています。
どの衣類が洗えるのか分かりにくい場合はこのアプリケーションを使ってみてくださいね。
https://itunes.apple.com/us/app/kore-xieru/id858102421?l=ja&ls=1&mt=8

 

まとめに



冬モノはどうしても自宅での洗濯が難しいと思いがちですが、意外と自宅でもお手入れ可能です。
こまめに手入れを行うことで、清潔に冬を過ごすことができるだけなく、
ひどい汚れなどによる洋服へのダメージを事前に防ぐことができます。
お気に入りの洋服を長持ちさせるためにも、ぜひ今回ご紹介した方法を実践してみてくださいね。

2014年12月20日

written

by enorme


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop